2009年07月25日

避暑地へお引越し


魅力的なタイトルにつられて来てくださった皆様
あいすみません

引越しといってもですね、
うちのウサ公の話です


ぱあこくん。
ちっちゃな脳味噌で考えました
日本の酷暑を乗り切る方法

去年まで居た、屋根つきの快適なベランダは
例のねずみ一家に侵略されてしまい

今は灼熱のルーフバルコニー住まいの身。
緊急に対策が必要でした




IMG_9937m.JPG
ここは、
ベランダの物置と壁の隙間だよ



IMG_0008B.jpg


ヒミツのひんやりスペース、
風通しもなかなかよろしくて快適です




ところが。。。。





IMG_9944B.jpg




ユウタにみつかっちゃった(汗)




IMG_9947B.jpg
『コラ、アホ犬め、
あっちへゆけったら!!
どんっ(衝撃)


IMG_9946m.JPG


相変わらず強気のぱあこ先輩、


本気で、犬に噛みつこうとしています



さすがのユウタも
『うさぎの威嚇』は、解読不能のよう

IMG_9941B.jpg
『あーん ウサちゃんがいるぅ〜揺れるハートハートたち(複数ハート)グッド(上向き矢印)







涼しい時間帯は、いつもの小屋の中でゆっくりしたり
夜になると外でボーッとお月さま満月を眺めていたり



食欲いっぱい、元気いっぱい

今の時季の野草食は、葛の葉、たんぽぽ、ドクダミ
お野菜では、キャベツの鬼葉とにんじんがメインかな


よそのうさぎさんたちみたいに
『かわいい甘えん坊ちゃん』ではないけれど・・・
野生的でシッカリ者、
安心してみていられるのがぱあこのいいところ。



今年は、去年みたいに秋に体調を崩さないように、
暑いうちにしっかり体力をつけなくちゃ




IMG_9927m.JPG
『夏は、涼しい部屋でお昼寝がいちばん!』




にほんブログ村 うさぎブログへ
にほんブログ村


posted by ぐうびるこ at 00:00| Comment(12) | うさぎ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月27日

食は香りで決まる




近頃うさぎのぱあこ先輩、
ますます元気、ますます食欲旺盛

くさ〜いドクダミまでも、
IMG_0621B.jpg
ムシャ食い、しちゃいますよ〜





ネズミ軍団に餌を横取りされていた
あの悪夢の昨秋以来、
ずっと食べなくて悩みの種だったペレットも、
さいきんは、前のようにモリモリ食してくれるようになりました(わーい(嬉しい顔)


ただし食べるのは
大人のウサギにはあまりよくないと言われる、
高カロリーのアルファルファ主体のペレットだけだけれども

チモシー牧草(うさぎには、一番よい)も、そこそこ食べてるみたいだから、
それでよしとしましょう






畑で間引きした無農薬にんじんの苗を、ぱあこにプレゼント


IMG_0531B.jpg






しばらくクンクン匂いを確認したあと、
ムシャムシャと葉っぱを嬉しそうに食べ始めました


たんぽぽと並べてみたら

IMG_0595B.jpg



2種類の植物を、かわるがわる、バランス食い
まるで、ゴハンとオカズみたい^m^


IMG_0596B.jpg

みすぼらしい根っこはパスダッシュ(走り出すさま)
いちおう、にんじんなんですけどねぇ。。




うさぎも犬も、ヒトにも共通していえることだと思いますが
『食べ物の香り』が食欲を左右するのですね
食欲のないワンコさんのフードに、よい香りをつけてあげると喜ぶし
ワタシも、花粉の鼻炎のときは、何を食べても美味しくなかったりするふらふら


うちのぱあこくん

毒性はもちろん、鮮度や栄養価など
すべての植物を香りで判断して、食べるか食べないか、
判断するみたいです



エライなぁ、うちのウサギ

すごいなぁ、うちのぱあこ






IMG_9234BB.jpg





IMG_9240B4.jpg




だってさ、ほんとにいつも感心するんだもの^^;



だんだん、同じ話ばかりする人が周りに増えてくるとね、
自分も、 “ま、いっかー” とおもえちゃうのよね、
不思議と






IMG_0578B.jpg
今年も、梅を漬けました





ユウタ、盗み食いしちゃダメだよ!!!





IMG_0445BB.jpg


土の中からじゃがいもを掘って
生のまま食べちゃう犬には
香りのよしあしは関係なさそうだねたらーっ(汗)




 にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ

posted by ぐうびるこ at 17:10| Comment(10) | うさぎ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月24日

新品好き

みんなよりちょっと遅れ気味だった
ぱあこの春の衣替えが
ようやくはじまりました

IMG_9216B.jpg




さいきん、体調をくずしているウサギさんが多いみたい・・・

毛替わりのときは、毛が胃腸にたまりやすいし
(ぱあこのウンコにも毛がからみついてるふらふら
体力消耗するから気をつけなくちゃ
ぱあこが去年の秋、
死にそうになったのも換毛期の直後だった・・・





さてさて、お昼寝中のぱあこです
ぽかぽか陽気の中、とっても気持ちよさそう
IMG_9211B.jpg

IMG_9215B.jpg
行き倒れているわけではありませんよ



IMG_9191B.jpg
ほんとはもっとぐっすりだったのですが
ぱあこは野生が残っていて敏感な子ので、
ちょっとした気配にも、ぴくっと起きてしまうのです




IMG_9186B.jpg


朝と夜は活動タイムですし
こんなにゆったりしているようすを見れるのは
お天気のよい休日だけ・・・



幸せそうに眠っている動物を眺めていると
こちらの気持ちもなごみますよね~
かわいい




ところで先日、ベランダのテーブルセットを新調しました
もう相当ボロボロだったので・・・


そしたら、ぱあこったらさっそく
別荘を新しい陣地に移動してやんの(笑)

IMG_9226B.jpg

ぷぷっ ^m^
IMG_9228B.jpg
IKEAで購入した新しいイスの下でくつろぎTIME


犬もよく、新品の毛布とか買ってきたばかりのクッションの上に
率先して乗ろうとするんだけど・・・
ひょっとしてうさぎさんも同じですか?

新しい屋根の方が安全だと思ってるのかなー


おもしろいなー うさぎって


こんなに小さな脳みそで考えたり、感じたり。







うさぎって、いいなぁ・・・

IMG_9160B.jpg




サイコーだね












IMG_9180B.jpg

大量のウンコさえしなければたらーっ(汗)








IMG_9162B.jpg





ほんとは、涼しい場所を探すのが上手なだけです



にほんブログ村 うさぎブログへ

posted by ぐうびるこ at 16:01| Comment(10) | うさぎ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月12日

ぱあこのオススメ野草☆ベスト3




うふっ

リクエストをいただきましたので


IMGP7273B.jpg



グルメなうさぎ、ぱあこのおススメ
おいしい野草ベスト3を発表しますよ〜



IMGP7290B.jpgIMGP7292B.jpg


コラッ!
盗み食いしてる場合じゃないよ!




レストラン第3位レストラン

ヨモギ

IMGP7281B.jpg

薬草としてポピュラーなヨモギ
品のよい純和風あじがたまりません〜












レストラン第2位レストラン

枇杷の葉

IMG_8538B.jpg
野草じゃないけど、これも体に良い植物としてよく知られていますよね
『びわの葉健康法』人間界でも人気

ぱあこくんは、
しっかりと深緑色に生長した硬い葉を
まるで怒ってるみたいにパリパリと激しくむさぼります
気に入ると、一晩で3〜4枚くらいは食べちゃうのです

でも。。。たま〜に、気に入らない品種?のものがあるのだとか









そしてレストラン第1位!レストラン

は、やはりこちら

IMGP7280B.jpg

ハルノノゲシ です!


いくら食べても食べても、飽きることなく、
少々汚れていても、しなびていても気にしない

他の種類の草では、ふだんは好物でも、花が咲く季節とか、
時期によっては食べないこともあるけど
ハルノノゲシだけは、いつ食べてもおいしいのです
ほんとうに大好き!

茎を折ると乳液が出てくるので、チチクサとも呼ばれています

1年中あるけど、特に今の時期は質のよいものが収穫できます

産地はおもに、日当たりと水はけのよい草地や駐車場




IMGP7286B.jpg

そして道端ですと、こういう隙間↑ にもよく生えてます
ドレッシング(オシッコ)のかかってないものを選びましょう^^



おっと、重要なものを忘れていました
春は、それよりもお馴染み・たんぽぽが一番かも

IMGP7283B.jpg
どんな草にもいえるのだけど
こういう↑藁っぽい上に生えているものが、高品質です



でも、美味しいのは春だけ

秋に生えているものは、いただきません

まさに今こそが旬!

その時期だけしか食べられない食物って
貴重だからこそ、よりおいしく感じるのかもしれませんね〜



そえでは、ハルノノゲシをむさぼるぱあこの動画をお楽しみください





どうですか?

見ているとなんだか

野菜サラダを食べたくなったりしませんか?



ワンコ散歩仲間のみなさんが、どこそこに何々があるよ、と情報を教えてくださるので、助かります




IMGP7302 BB.jpg





それは、、、、どうかな?^^;




にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ
にほんブログ村


にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
にほんブログ村



にほんブログ村 犬ブログ バーニーズマウンテンドッグへ
にほんブログ村


posted by ぐうびるこ at 11:50| Comment(10) | うさぎ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月02日

食糧争奪戦







IMG_8444B.jpg







IMG_8374B2.jpg






牧草というのは 大げさですが
小動物用補助食品『ミックス ブレンド』

トッピング.jpg


ウサギの食べ残しを、ユウタがきれいにかたづけてしまいます@@
ぱあこが完食したのかとぬか喜びしては、ガッカリふらふら・・・





ペットショップなどでよく販売されている『犬猫草』は
エン麦を、生やしたものなのだそうです






春になったら、種をまいて栽培してみようかな・・・






IMG_8336B.jpg





にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ

にほんブログ村
にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ

にほんブログ村
posted by ぐうびるこ at 18:32| Comment(15) | うさぎ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月31日

ウサギのぱあこのこと




実は、ご報告しなければならないことがあります....


申し遅れましたが

うさぎのぱあこが









IMG_8366B.jpg
↑麗らかな午後、ひなたぼっこ中    (1月25日撮影)










今月、めでたく7歳(たぶん)になりました!ぴかぴか(新しい)









IMG_8390B.jpg

わ〜い!!




あ、





お誕生日は、わかりません
決めても、いません
どうせ、憶えられへんし(汗)











2002年の2月中旬(たぶん)に、やってきたぱあこ

DSC00538.JPG



ペットショップで、お店の人に女の子だと聞かされて買いました

今考えると、とんでもないことですが

インテリアにこだわりたかった当時のわたくし、
やぼったくてかさばるペットケージを部屋におくのがイヤでした

子ウサギ本人?と最低限のエサだけ、そこの店で購入したため、
小鳥かなにかを入れる、穴のあいた小さな細長い紙箱に入れられて、
そのまま『ハイどうぞ』と、手渡されたのです



ハコに入っていたから名前は『パコ』にしよう

そう決めたのですが

誰かがふざけて『ぱぁこ』と呼んで以来、

そちらが本名になってしまいました

DSC00534.JPG

DSC00545.JPG




大きめの藤カゴで飼育しようとしたけど
さすがに1日で断念
実は、ビーグル犬もびっくりな、脱走ウサギくんだった・・・

しかたなく近所のHCで、ウサギ用ケージを購入したのでした
(ちなみに、今の時代は、びっくりするほどお洒落なウサケージがあるのですね〜
でももう、インテリアなんてどうでもいい。)




このぱあこ、

愛らしい外見を大幅に裏切る、暴れん坊で気の強いウサ公で

抱っこは大嫌い
狭いところ大嫌い

とにかくなんでもかじる習性には、ホトホト手を焼きました
私の多くの大切な財産が、かなりの規模と速度で消滅してゆきました・・・
そののちの、子イヌによる被害なんて目じゃありません



育児書には『ネコのように簡単です』と書かれているトイレのしつけも、
なかなか憶えてくれずに困りました
(今、またオモラシ小僧に戻っちゃってますが)

だけどこれはよい経験だったと思います
そののち、ビーグルの子犬を育てるにあたっては、
ぱあこでの体験がなかったら、とっくにノイローゼになっていたかも

本には、うさぎの骨は細くてもろいので、落としたら骨折する、とか 踏んでしまい死んじゃった、とか
掃除機をかけるときは、静かな部屋に移動させなさいとか、毛玉症になりやすいとか色々、
恐ろしい注意書きがアレヤコレヤと並んでいましたが
ぱあこに関しては、まったくもって、ぜんぜん平気でした!
すごく丈夫で元気な子で、ほんとうに感謝しています

『マニュアルは参考にしてもよいが、信じきってはいけない』という、
人生で大切なことを学びました
きっと人間の子育てにも通じることでしょうね




DSC00054.JPG
お洋服やお散歩リード、その他色々挑戦したけれど
そのたびに、めちゃくちゃ怒られました〜







6年間、ほとんど何も手をかけずとも、毎日元気いっぱいだったのですが
昨年の10月末、突如体調をくずし、生まれて初めての病院診察を経験
斜頚(おそらくエンセファリトゾーン症が原因)と極端な食欲不振により
一時は、命の存続が危ぶまれましたが、
多くの方々からの応援や励ましのおかげで・・・・
*そのせつはみなさま、本当にありがとうございました*





今では、








IMG_8390B.jpg




ほら、こんなに元気になりました!






IMG_8301B.jpg
ぴょん、ぴょん



IMG_8300B.jpg

IMG_8298B.jpg

IMG_8294B.jpg

若いウサギさんたちみたいに、カッコよくは走れないけど
歩くのもやっとだった頃に比べれば、まさに夢のようです



残念ながら斜頚は後遺症として残ってしまいましたし
それが原因なのか? ラビットフードは食べてくれず
相変わらず生野菜や野草が欠かせない日々が続いていますが

楽しそうにベランダや部屋の中を『うさんぽ』&『へやんぽ』している姿を
またこうして眺めることができ、幸せを噛み締める毎日です

治療と介護を、諦めなくてほんとによかった!






IMG_8459B.jpg
『へやんぽ』中だよ!






IMG_8420B.jpg
↑室内ケージは、大幅にGRADE UP!
1.5畳のサークル(メリー用だったもの)に変更

室内、しかも和室なのに人工芝たらーっ(汗) この下にはペットシーツと新聞を敷いています
今までのほったらかしをお詫びし、最大限のご奉公







IMG_8247B.jpg

寝るときは小さくまとまって。
室外滞在時間が長いので、
冬毛が抜けてしまったらかわいそうかと思い、
あまり暖房はしていません






ぱあこの病気以来、私はすっかりウサギブログに はまっています
年をとったせいか、それとも私がやさしくなったから?
昔のようにひどいイタズラをすることがなくなりました

そのせいもあってか、

若いときよりも、なおさらイトオシク、大切に感じるようになりました

ぱあこにソックリな子のブログを毎日、のぞくのが今のいちばんの楽しみです



頻尿は、腎臓が弱ってるせいかもしれないし
正直なところ、
このあとどのくらい持つのかは、わかりませんが

一度は諦めかけた、小さな命がまだこうして消えずにいることに感謝しつつ

ワンコ中心ではありますが
これからもチョクチョクここに登場させますので
今後ともどうぞ、宜しくお願いします!





にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ

にほんブログ村
posted by ぐうびるこ at 19:40| Comment(12) | うさぎ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月29日

人畜共通食品



なかなか更新できずに
何回もきていただいた方はすいませんっ

ぐうびるこも犬たちも元気にしていますので ご安心ください


IMGP6756B.jpg


IMGP6759B.jpg
『むうー! おもいんでしゅけど〜どんっ(衝撃)





斜頚うさぎのぱあこも、とりあえずマジメに生きてます


IMG_8051B.jpg
                      2008.12.23撮影




よく食べて よく動き、
そしてよく転がっております ふらふら

食べるのは、あいかわらず はっぱ関係のみなので
ワガママなお殿さまのために
すごい量の雑草を毎日毎日セッセと運ぶ、家来のぐうびるこあせあせ(飛び散る汗)




ぱあこ、動き回ろうとするのはよいのですが、
すぐにひっくり返ってドタバダ・ドスンドスンするので
夜なんか、地響きがたいへんです

昨晩は、なんだかひどく興奮気味で、
あまりにもうるさいので仕方なく

深夜、強制的にベランダに出てもらいました



凍ってしまったらどうしようかと思ったんですけど

朝起きて見てみたら、ちゃんと息をしていました(←コラコラ)

ここしばらく、わたしは睡眠不足の日々 トホホ


こどものときから、ケージの中でジッとしてるのが嫌いで
『ここから出せ〜 出しやがれ〜パンチと訴えることの多い子でしたが
今はまるで徘徊老人だピョン...たらーっ(汗)



犬ゲル係数よりもウサゲル係数(=ウサギのエンゲル係数)の方が高くなっている最近のわが家

せめてせめて、ぐうびるこの食費だけでも節約しようと

お野菜はぱあこの、今いちばんの好物菜を分けてもらうことに





IMGP6748B.jpg

ハルノノゲシ、またはノゲシという名前だそうです
駐車場とか、荒地によく自生している、
背丈1mくらいの野草です

気まぐれぱあこもこの草だけは、最初から一貫して
毎日たっぷり食べてくれてます

(似た草で、オニノゲシ、アキノノゲシという草もあります
オニノゲシは葉っぱの周囲が尖っていて、チクチクし
それは、ぱあこは食べません)

IMGP6749B.jpg
はっぱをよく洗って、オリーブオイルで炒めて食べてみましたら
なかなか深みのある、イケるお味です黒ハート
以前トライしたスイバよりも、アクも少なくて
ずっと食べやすい感じ(スイバの回←参照ください)
ちなみに、ぱあこもスイバ、大好きですよ



未体験の方は、ぜひ一度お試しを!






久しぶりなのに少々グチっぽくなりましたが


おいしいものを送ってくださったり
心のこもったプレゼントをくださったり
ぱあこにと、お庭のハーブや野草をくださったりと、
みなさまのご親切、やさしさ、ほんとうに傷み入りますもうやだ〜(悲しい顔)




ありがとう・・・・いい気分(温泉)黒ハート



それに引きかえ、コイツらはジャマばっかり! 

IMGP6760B2.jpg
『ぱあこ様を見たりすると、お目目がみえなくなるよ!!』




年内、あと一回くらいは更新したいけど
どうかな

にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ

posted by ぐうびるこ at 00:00| Comment(9) | うさぎ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月17日

ぱあこ王国で御馳走たっぷり

またしばらく、ご無沙汰しておりました
気にしてくださっている方もいらっしゃるかもしれませんので
うさぎのぱあこの近況報告をさせてください

IMGP6600B.jpg

10月末に斜頚を確認して以来、薬剤投与と自然食中心に治療を続けてきたぱあこ
11月中旬に3〜4日間ほど、首の傾きが治り、食欲も完璧に戻り、
よかったよかったと喜んだのもつかの間、
すぐに再発し、病状悪化もバッド(下向き矢印)

必死の思いで美味しいものを探して食べさせた結果、なんとか体力は回復しましたグッド(上向き矢印)
バランスを失って転倒しかかっても、自力で体勢をたて直すことができるようになりましたグッド(上向き矢印)

IMGP6573B.jpg

その後もずっと薬は続けていますが、首の傾きは治る気配なし
残念ながら、損傷してしまった神経組織は、もう元には戻らないようです
やっぱり右目は視力を失っているみたいで、餌を見つけるのが下手くそになりました


食欲は、かなりある方だと思います
ラビットフードを食べてくれないのが困りものですが
新鮮サラダを中心に、かなりの食事量

大好物の乾燥パインや、えん麦などは、鼻息荒く まるで「ビーグル食い」犬
えん麦は、殻つきよりも皮を剥いたもののほうが、美味しいようです

食べ終わっても、私がまだ手に持ってるんじゃないかと疑って、指先をかじったりするんですよ〜
もう年のせいか、ちっとも痛くないのがちょっと寂しい
昔は噛まれて、ひどい怪我をしたものですが・・・

わたしは相変わらず、散歩のたびに野草摘みを励む毎日
つきあわされてるワンコたちは、不満そう(笑)




メインは野草に野菜
いろいろ集めて15〜20種類くらいを、ほぼ毎日与えています
うさぎの野草.jpg
葛の葉、よもぎ、ドクダミ、タンポポ、スイバ、シロツメクサ、アップルミント、
笹の葉、枇杷の葉、ナズナ、
ブロッコリーの葉、大根葉、にんじん、チンゲン菜、キャベツ、セリ、セロリ、小松菜、
リンゴの皮、乾燥パイン、えん麦、
その他、名前のわからない雑草多数





なんでもいいわけじゃなく、彼なりにちゃんとこだわりがある
何を食べてよくて、何を食べちゃいけないか、ぱあこは本能で、ちゃーんと知っている
それを観察するのが、とっても楽しい♪


フレッシュ自然食がおいしすぎて、ドライフードを食べないとしたら、
少し制限した方がいいのかしら、とも思うのですが


なんといっても野草ならタダだし
手に入る時期だけでも、
私の体力が続くかぎりは
たっぷり食べさせてあげたいなと
思ってしまうのでした
どうせなら、おいしいもの、たくさん食べて死にたいよね、ぱあこ?


人間の体に良さそうなものは、たいてい食べますので、
逆に、ぱあこが食べるものなら、私たちが食べても大丈夫なのでしょうか
いざというとき、役に立つかもしれませんね?



それにしても、驚いたのはネットビジネスのすごさ
葛の葉、枇杷の葉、くぬぎの葉、笹の葉に至るまで
かわいいパッケージに入れて、うさぎのおやつ用に販売されてる!
フレッシュクローバーの販売まで、みかけましたよ。。。。

ここが そこそこ田舎でよかった・・・






今いちばんのお気に入りはブロッコリーの葉↓
IMGP6591B.jpg

ご近所の農家から、いただくことができます♪
この大きな葉っぱを、一晩で4枚くらいをペロリ
これがなくなると、ちょっと困るなー


大好きなクローバーは、霜が降り始めたら食べなくなりました
あのれほど好きだったタンポポも、お口にあわなくなりました。
それに対して、今が旬なのでしょうか、ヨモギはかなりお気に召しているようす


どんなに好きなものでも、鮮度や水分が不足してシャキシャキ感がないとダメ。
しんなりしたものは、断固拒絶するというワガママぶり。。。


ワン友ママのお庭でいただいたミントも好評デス♪


IMGP6586B.jpg
彼女からは、近所に生え放題・採り放題のアップルミントのありかをおしえてもらい
そこでもひんぱんに収穫活動中。
リンゴの香りのミントって、爽やかなのねー

ワン友情報って、ほんとありがたい〜!





IMGP6639B.jpg
ぱあこの大好物の草ばかり集めて
雑草プランターを作ってみました^m^

しかしこれでも およそ半日分・・・


IMGP6641B.jpg

いちごの葉も好きなので、スープセロリの苗といっしょにプランターに寄せ植え

すくすく育つように、ぱあこのウンコを肥料に活用






精神的ストレスや、湿気・寒さが、一番の大敵。
お天気の良い日は外で自由にさせ、
悪天候の日や、冷える夜は室内に入れるようにしました。

うさぎは寒さに強いと思い込んでいましたが、色々な方のブログをみるうち、
わんこと同じで、
暑いよりはマシなだけで、あったかい方がいいに決まってるってことを知りました〜(汗)
暖房器の前でうっとりとうたた寝しているウサさんの、なんと多いこと!


あとね、体調には気圧が関係してるんですって。
人も犬も兎も、同じなんだなー


ぱあこ王国の全貌↓
IMGP6642B.jpg


犬用キャリーケージ(かつて子犬ユウタが、扉を破壊)に牧草を敷き詰め、
屋根代りにプラスチックトレー(セメント混ぜるやつ)をかぶせてあります
さらに安心感を加えるために、入口にはベンチをセット。

IMGP6595B.jpg

風が強い日は、この周りをダンボールで囲ったりなんかして、
いちおう気を使ってます。






室内では、ウサギ用ケージだと狭すぎてご不満の様子なので
昔、メリー用に買った広めのサークルを設置し
その中にペットシーツを敷いて、ある程度動き回れる広さを確保。

まぁまぁ快適らしく、ご機嫌です。
IMG_7125B.jpg
↑首がまっすぐできないので、寝ぞうが変ですぅあせあせ(飛び散る汗)


ウサギは夜行性なので、夜、自由に動き回れる方が心身によいそう
特に年をとると、なおさらその傾向が強いのですって。
ひょっとして、ワンコもそうなんでしょうか?



そんなこんな感じで、障害のあるウサギになってしまったぱあこくんですが
文句もいわず、いたずらもせず、そこそこ元気に暮らしています。
いつまで続くかわかりませんが
ぱあこに不自然な負担をかけないように、このまま暮していければなぁと願っています

応援くださいました皆様、ありがとうございました
引き続きあたたかく見守っていただければ幸いです




病院病院

「エンセファリトゾーン症候群の疑いが濃いが、検査はアメリカに送らないとできない」と
いってた院長先生に、このあいだ
「日本でも検査ができるようになりましたよ〜 ネットに書いてありましたよ」
と、言ってみましたら


自分たちでも調べたらしく、次のとき 別の若い獣医さんが
「検査できるみたいです」って。

ほんとに知らなかったのか・・・たらーっ(汗)

でもね、いまさら血清検査しても、意味ないかなと思うのよね・・・
お金の無駄かなぁって。


それにしても情報化社会って、こわい
プロよりド素人の方が新しい情報を持つことも可能なのだわ・・・
自分も気をつけなくっちゃと、フンドシをしめなおしましたダッシュ(走り出すさま)



にほんブログ村 犬ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by ぐうびるこ at 00:00| Comment(7) | うさぎ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月29日

再発?

約10日ぶりの更新です・・・

ふぅ〜っ


実はこの1週間の間に、ぱあこの症状が悪化してしまいましたたらーっ(汗)
一時は、『完治か?』とまで期待したほど、首もまっすぐに戻り
ペレットをパクパク食べ、元気に走り回っていたのですが、
油断してお薬を3日ほど切らしてしまったせいか?
夜は寒いだろうと、ケージに入れて部屋の中で過ごさせてしまったせいか?
(ぱあこは、狭いところに閉じ込められるのが苦手なのでした)
はたまた、日曜日に混んだ病院に連れて行ってしまったせいか?

理由はわからないけど
斜頚が90度近くに、ひどくなってしまい
ペレットも食べなくなってしまいました・・・

先週の日曜日は、少しアレ?とは思ったけど
今写真を見てみると、かなり元気だわ↓
IMGP6335B.jpg

ペンペン草を食べるぱあこ
IMGP6346B.jpg

ちゃんと、ペンペンだけ食べ残す↓細かさ^^;
IMGP6349B.jpg




こちらは今朝のぱあこのようすです。
今日はお天気が良く暖かいので、きのうよりは調子よいかな・・・
IMGP6416B.jpg
すごい首かたむいてる〜ふらふら


IMGP6416B.jpg
はっぱ類は、おいしそうにムシャムシャ食べる
シロツメ草も、大のお気に入りの様子です。





しかぁし・・・・

IMGP6420B.jpg

斜頚のため、体のバランスを失っていったん倒れてしまうと、
30分近くこのような状態で動かなくなったりするのですもうやだ〜(悲しい顔)
先週は、こんなことなくなっていたのにー

まるで気絶してるふうだけど、意識はちゃんとあるので、
朝、忙しい時にこうなったりした場合は、このまま薬をシリンジで流し込んじゃう〜あせあせ(飛び散る汗)
もちろん、器官に入らないように、歯の隙間から少しづつ、気をつけながら、ですけどね

ぱあこよ、ゆるせあせあせ(飛び散る汗)

やはり食べるものが偏っているのか、体力がかなり衰えている。
チモシー牧草系をもっとしっかり食べないといけないのだわ、
ということで
こんなもの↓をネットで購入してみました
IMGP6423B.jpg
お試し牧草セット↑
市販ではなかなか手に入らない高級牧草を4種類、少しづつ小分けにした
大変ありがたーい、セットですよ

ブログで見つけたあるうさぎさんは、このうち1種類を『ラーメン食い』(笑)
するくらいに気にいったんだって
普通、うさぎさんは1本づつ、草を食むものだけど、
あまりのおいしさに数本まとめてムシャムシャ食べることを、そう呼ぶらしい。
うさぎって、好き嫌いの激しい動物で、気に入らないと頑として食べないものが多いのですよ
こんな風にきめ細やかに対応していただけると、ほんとありがたいですね

あとね、ぱあこの好物・えん麦の 皮付きタイプ。
えん麦を生やしたものが、よく植木鉢で売ってる『犬猫の好きな草』
これ植えたら発芽するかしら??などと、一石二鳥を期待。
マリーゴールドの乾燥花も、試しに購入。

注文したのは昨日の夕方だったのに、今日の午後にもう届けていただけて、感謝!
これから帰宅して、さっそく試してみようと思います。





IMGP6377B.jpg
ハナコ『ユウタ、ぱあこ先輩の治療費を稼いできて!』
ユウタ『えー』







にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ

 
posted by ぐうびるこ at 16:42| Comment(13) | うさぎ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月14日

ぱあこのホリスティック・ケア


『はじめに、大事なことをお伝えせねばなりません
…かなり重篤な状態です…。』

と、獣医さんより宣告されてから10日あまり。

うさぎのぱあこの、その後ですが
皆様からの暖かいご声援のおかげで、
ずいぶんと元気になってきました!

IMG_6341B.jpg



首の斜頚は、治らないけれど…もうやだ〜(悲しい顔)
(いったん神経が損傷すると、回復は難しいらしいのです)


食欲はかなり戻ってきて、さまざまな種類の野菜や草、木の葉類をモリモリ食べてます。
IMG_6339B.jpg
気に入れば、つぼみや、茎や、小枝までもカリポリ

IMGP6187B.jpg

悲しいほどちっちゃくて少なかった糞も、うさぎらしい形と量になりつつあります♪
豊富なウンコが、こんなにも嬉しかった事は、初めてです(笑)

私がベランダに出ると、タタタッと駆け寄ってくるようになったし
後ろ足の蹴りも、しっかりと力強くなってきました!




お医者さまから指導された、お高い療法食の強制給餌は
1度トライしただけで、断念しちゃいました

粉末のミックスフードを、お湯で溶いて与えるものですが↓
IMG_6787B3.jpg

声のないウサギが、七転八倒する姿を見るのは辛いので
ありとあらゆる草木や野菜を与え、彼の自然治癒力に頼ることに。

本能なのでしょうか、、、
お気に入りのものでも、
同じものをずっと食べ続けるということはなく
さまざまな種類の植物を、少し食べては別のもの、そしてまた違うもの、
という風に 栄養バランスよく、じょうずに食べてます。

考えてみれば、あの悪名高きウサギの繁殖力
元々は何でも食糧になるよう、体ができているのでしょう
IMGP6186B.jpg


ドクダミ、枇杷の葉サルスベリ(?)の葉・小枝、クローバー、笹の葉、

柿の葉、桜の葉、金木犀の葉、タンポポ、ノボロギク


IMGP6188B.jpg


IMGP6180B.jpg

IMGP6176B.jpg
ミズナ、小松菜、カブの葉、大根の葉、セロリ、にんじん、チンゲンサイ、キャベツ、バジル、ミント、イタリアンパセリ、ほうれんそう、リンゴの皮、ネクタリンの皮、、、、他にも色々
IMGP6168B.jpg


こちらは先日の、母からの差し入れ

IMG_6680B.jpg
枇杷の葉は、やはり大好物だったようで、目の色を変えて食いついてました
雪のした、いちじくの葉はダメだった・・・




元気になるにつれ、今まで食べられなかった植物も食べるようになり、
牧草や固形フードの量も、少しづつ増えてきてはいますが、
生野菜の方が美味しいに決まってるので
贅沢病という新たな病にかかる前に、少し制限しなくちゃいけないかもしれません
こちらの身がもたない(笑)

大好きなセロリの葉っぱをたくさん食べてから、急に回復し始めたと思うのは気のせいかな?


やっぱり、食べ物って大事。

普段、元気なうちから、色んな食べ物の味を覚え、好物を作っておくことは、
必要なことかも知れないな、と思いました。


うちの母の場合は、お鮨が万病に効くらしいのですが(笑)
わたしは・・・なんだろう?
白いご飯ときゅうりのぬか漬けかな?



注射器で飲ませるお薬は、
時間がなくて飲ませられなかったり、
半分以上こぼしてしまったり…




でも、ぱあこはエラい!
IMG_6778B.jpg
↑大事な毛皮についた薬、自分でキレイキレイします〜♪



お薬は3種混合なので
何の薬剤が効いているのか?わからないので
病名ははっきりとはわかりませんが
とにかく、『1週間以内に死んじゃうかも・・・』
と、なかば覚悟を決めていた先週のことを考えると
ほんとうに夢のようです♪♪♪

それもこれも、
ちっぽけなウサギのぱあこのことを、
みなさんが心配して応援してくださったおかげです
ひとりぼっちで看病するぐうびるこにとって、
本当に心の支えになりましたもうやだ〜(悲しい顔)

ほんとうにありがとうございました!かわいい




が、、、

また新たな問題が・・・たらーっ(汗)たらーっ(汗)たらーっ(汗)



IMG_6771B2.jpg


続きは、また明日
にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ

posted by ぐうびるこ at 00:00| Comment(10) | うさぎ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月08日

ふくろうとユウタとぱあこ

きのう、岡山まで日帰りで出張してきたのですが
岡山駅から乗車したタクシーの運転手さんから
とってもかわいいものをいただきましたよ

IMGP6175B.jpg



かわいい赤ちゃんふくろうの【写真】です♪
(ほんものだったら、困るよね 笑)



運転席に小さなシール写真が貼ってあるのをみて、
ペットですか?かわいいですね とお聞きしたところ
運転手さんの山のお宅に毎年の春先に、
野生の母ふくろうが巣作りをしにやってくるのですって
赤ちゃんだから、逃げられないので、どの写真も
ちゃんとポーズとってて、かわいいのです。


わたしが『かわいいー かわいいー』を連発していたら
ご親切にも降り際に1枚、綺麗な写真を下さいました。

ほんとは、見せてくれただけだったらどうしよう?
…と後で気がついて、不安になりましたが(笑)


とりあえず、この場を借りてお礼を申し上げたいと思います。
お名前わからないけど
岡山の個人タクシー運転手さん、どうもありがとうございます!
冷え切っていた心が、だいぶんと癒されました♪






さてさて、ひさしぶりにワンコ記事を。
実は先週、ぱあこの異常に気付く直前のことなのですが、
散歩中にちょっとした事件が発生したのです



馬の放牧跡の土手で・・・垂直方向に探索中
IMGP6105B.jpg
スパイダーマンみたい


この土手の中にいるらしき未確認生物をワンワンギャンギャン狂い啼き、
鉄製のバーにリードがからんだのを無理やり引っ張ったところ、
なんとユウタが首輪ごとはずれてしまいました!

私の手には首輪とリードがむなしく残り。。。。
当のユウタは 丸裸の状態で、はるか土手の上でキョトン。


この場所は、大きな4車線道路の交差点(緑ヶ○交番前)で、
歩道には出勤途中の人々がチラホラ歩いてるようなところです

いっしゅん青ざめましたが、ユウタのココロに逃走の炎が上がる前に
なんとかオヤツで釣ることができ、ちゃんと帰ってきてくれました〜 
ほっダッシュ(走り出すさま)

以前なら、『うっひょひょぉ〜!!』とばかりに脱走していたはず
ユウタ、精神的にたいぶ成長したかも?

オヤツで戻ってくるなんて、
すごくウブなお子ちゃま犬か、冷静なオトナ犬か、どちらかですよね?


後で首輪を見てみると、革が切れて尾錠金具が外れてしまっていました。



この首輪、
よそのお店で購入したもので、もう2年近く使わせていただいてます

とってもとっても、気に入っているので
自分で修理してみようと思ってまーす

だから
しばらくのあいだ、ぐうびるこお手製の首輪をつけてねハートたち(複数ハート)

IMGP6118B2.jpg



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇



ぱあこのその後ですが。。。
相変わらず、野菜と野草と、ほんの少しの人参やえん麦、乾燥野菜しか口にせず、
通常の10分の1か、それ以下の食事量のままです

草食動物は、食べ続けないと命が続かないといわれて
病院で購入した療法用の流動食は、しばらく見合わせることにしました


あまりにも嫌がってパニック痙攣に苦しむのがかわいそうなのと、
無理やりに注射器で押し込むだなんて、
なんだか不自然な気がして・・・

そういえば、自然界のウサギたちは冬のあいだは何を食べてるんだろう?
木の皮?木の芽?
わたしったら、何も知らないなぁ・・・



期待に胸を膨らませたものの
フレッシュミントは、残念ながら食べてくれませんでした

が、イタリアンパセリとセルフィーユはすごく気に入ったみたい
セロリの葉っぱも大好きなのに、なんでシソの葉はだめなんだろう?
お、お金がかかるんですけどぉ・・・・たらーっ(汗)


世間ではびわの葉が好きなうさぎちゃんが多いそうで、母にいったら
実家の庭から採取して、宅急便で送ってきてくれました
いちおう、心配してくれてるみたいです(笑)


ぱあこはね、4年前、
飛行機で大阪に旅したことがあるんですよ!
空飛ぶウサギだったんだよ〜


DSC00132B2.jpg
実家で父からニンジンをもらうぱあこ↑

DSC00130B2.jpg
父とお話しするぱあこ



このあと、ぱあこったらお漏らししちゃって、ぽいっとケージに戻されてました(笑)


う〜ん、この頃、やっぱりコロコロしてるなぁ…


今日は、これからびわの葉に挑戦です!








posted by ぐうびるこ at 16:44| Comment(10) | うさぎ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月05日

ぱあこの病気


うさぎのぱあこの容態を案じてくださっている皆様、
どうもありがとうございます。

現状、回復せず、斜頚は悪化してるかなぁといったところです



日曜日の朝に三回目の注射(抗生物質とステロイド剤)を終えましたが、
状況は好転せず、結局病院を変えました。
ぱあこの負担を考え、今まで、家から一番近い病院に3回通ったのですが、
獣医さんご自身(とてもいい人なのですが)があまりウサギの病気のことをご存知ないか、
あるいは病院の機能として、できることが限られているのか、
どうも、自分で調べた素人ネット情報とは合致しない感じだったので。。。。

うさぎは元々、農作物を荒らすやっかりな害獣であり、食材であり、毛皮用であったりしたもので、ペットとしての歴史が浅い分、医学がそれほど進んでいないという事情もあるのでしょうけれど、、、、


相談の上、わが家の犬たちがいつも通っているM動物病院で、診ていただくことにしました。
それが月曜日の夜のことです。
お話ししてみると、かなりウサギ治療の経験はお持ちのようでした

M病院の先生のお診立てでは
エンセファリトゾーン症(Ez症)の疑いもあるでしょう、とのことでした。
ネットで『ウサギの斜頚』と検索すれば、Ezとパスツレラは必ず出てくる病名です。

でも、以前の病院では私が口にするまで、その説明がなかったのです。
看護婦さんがウサギを2匹飼っていらっしゃるとのことでしたので
まさかとは思ったのですが。。。
エンセファリトゾーン症は、最近明らかになってきたもので、主にうさぎの腎臓や脳に単細胞の寄生虫が感染することにより引き起こされる病だそうです。症状は、斜頚、旋回、痙攣、部分的な麻痺、開張肢、尿失禁、運動失調、眼振、白内障、肉芽腫性ブドウ膜炎、眼の損壊、沈うつ、食欲不振、成長不良、痩せ、腎炎など、中枢神経の障害に起因する症状が主だとのこと。 ⇒(エンセファリトゾーン研究会より抜粋させていただきました)

ぱあこの場合は、斜頚、食欲不振、視神経の異常(瞳孔が収縮しない)。
ウサギからウサギへ感染するので、完全一人っ子のぱあこくんには関係ないのかと勘違いしていたのですが、、、母胎感染や母子感染することが多いのだとか。

感染していたとしてもすぐには発症せず、ストレスや体調不良など、なんらかの要因がきっかけで免疫力が弱くなったときに発病するケースが多いようです。
秋から冬への季節の変わり目などに発症することが多いそうで、これも一致。しかもぱあこは高齢。

そしてそして、まだよく実態がわかっていないこの病気、欧米ではなんとウサギの70%が感染している、との報告もあるそうです!
多くのウサギを、欧米から輸入している日本でも、同程度の感染率があっても不思議ではありません。
ペットショップから3千円で購入したぱあこにも、十分可能性があります。

検査方法も確立されているのですが、日本ではまだどこでもできるわけではなく、今の先生もアメリカに血清を送らないといけないと仰っていました。
ネット情報では、ある機関で日本でも可能なようなのですが、、、、
色々、人脈とか、学閥とか、あるのかもしれません。
きっと人間の病気なんかと一緒なんでしょうね、、、、

治療にはフェンベンタゾールという駆虫薬が有効であることがわかってきていますが、
小さな動物病院では常備していないところも多いようです。
M動物病院では、ちゃんと在庫があるとのことで、
さっそく抗生剤+消炎剤+フェンベンの飲み薬を調合していただきました。
それと、
本来は牧草が主食であるべきはずの兎さん。
とにかく食べて体力回復が最優先とのことで、流動食の強制給餌を指導されました。。。。
薬も流動食も、注射器で無理やり口の中に押し込む、という方法なのですが。。。
元来抱っこは大嫌い、気が強く、噛み癖のあるぱあこ、かなり苦戦しております・・・・
特に、昨晩からは、私が抱こうとするだけで
嫌がってパニックになり、てんかんみたいに倒れこみ、気絶…
その後、ローリングといって、ゴロゴロと床を転がったりもするし
それはそれは、見ていられない状態になるのです

以前から考えていた通り、自然な方法だけで介護してあげる方が
ぱあこは幸せなんじゃないか?と感じ始めています。。。。



ぱあこが喜んで自ら食べるものを、あれやこれやと
探し回っています
元々、食にはかなり選り好みする子なので気を使います

朝の犬の散歩も、野草採集をかねており
私の野菜は、すべてぱあこからのお下がりです
(ぱあこは葉しか食べないので茎の方、という意味です)
少し食べては別のもの、また飽きたら別のもの、といった感じでお殿様のようなウサ公を、
在宅のあいだじゅう何時間もじ〜っと見守る私。
何をどのくらい食べて、何を食べないか、見ておきたい。
はっきりいって、こんなにぱあこに時間を割いたのは
初めてです
ぱあこは、すごい迷惑顔(笑)
なにを、今さら、みたいな。

さわられたり、構われるのが大嫌いな硬派のぱあこは、
30u以上もあるベランダを一人で好き勝手に使って暮らしているので
掃除と餌やり以外は、ほとんどほったらかしでした
だから、体調不良にも気がつくのが遅れたのは反省しています
斜頚が現れる前に、何か前兆があったはずなのに。

ねずみに餌を食い尽くされて、お皿が空っぽになっていたことも
数回・・・
そのとき、いつもは食べないキャベツの芯を食べちゃったせいか
お腹を壊していた…
湿気に弱いのに、雨も多かったし・・・
ワンズのことばっかりで、
ぱあこの健康には、何も注意をしてこなかったんですよねぇふらふら





☆病気のぱあこが食べてくれるものリスト☆

たんぽぽなどの野草(植物名がよくわからないあせあせ(飛び散る汗)
大根の葉
小松菜
ほうれん草
りんごの皮(特に青りんご)
にんじん
セロリの葉と茎
ブロッコリーの葉
えん麦
桜の葉(これは意外!)
サンファームのミックスブレンド(ペパーミント風味)
牧草、ほんの少し
自分の糞(盲腸便でないもの)、ほんの少し



☆食べないもの
しその葉
パセリ
オオバコ?かな?
りんごの実の部分
フリーズドライフルーツ
なぜか、キャベツ
ペレット(月曜日にほんのちょびっと食べたけどまた一切受け付けない)

同じものでも、食べたり食べなかったりする
すごいわがままちっ(怒った顔)
でも、これは普段から


興味深く思ったのは
獣医さんが感じるところによると、うさぎの嗜好はたいてい、2つのタイプがあり
緑の葉ものが好きなグループと、フルーツなど甘いものが好きな子にわかれるそうです。
だとすると、うちのぱあこは、完全に葉っぱ派です

若いときは、ドライフルーツの袋をカサカサ音をさせると
ぴゅーっとこちらへ走ってきたりしたものですが・・・





このあいだ、ネットで探しまくって
やっと見つけたサンファームのミックスブレンド↓
ぱあこ、とっても喜んで食べてくれた! 嬉しかったです

IMGP6172B.jpg

原材料(ペパーミント、タンポポ、アルファルファ、オートフレーク、メイズフレーク、ペアフレーク、キャロット、ビートルート、パセリ、バーレー豆、ポップウィート、ポップコーン、イナゴ豆、コーンフレーク、バーム、キンセンカ、レッドクローバー等)
これら全部食べるわけじゃなくて、何か好きなものを選り分けて口に入れてるようですが

4年ほど前、茨城のトモニーで購入したのが最初です
ぱあこ、とっても嬉しそうに夢中でガツガツ
それから2回ほど、別のお店でたまたま見つけたときに
買い足したのですが、すでに食べつくし
でも近所のお店ではどこにも売ってなくて・・・
ネットでもなかなか在庫が見つからなくて諦めそうになったけど
なんとか買えてよかったです。
ぱあこも喜んでくれたし♪

ペパーミントの爽やかな香りが嬉しい様子なので
先ほど、近くの食材店でフレッシュハーブを数個、ゲットしました
他にもイタリアンパセリとか、スペアミント、セルフィーユ
喜んでくれるかなぁ

今から トライしてみます!
posted by ぐうびるこ at 17:13| Comment(13) | うさぎ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月01日

がんばれ☆ぱあこ

なんと、

うさぎのぱあこが、病気になってしまいました
先日、元気な様子をお伝えしたばかりだというのに…


首がかたむいたまま。
ずっと、首を左右にふら〜ふら〜と振っている状態。。。
いわゆる、『斜頚』

IMGP6148B.jpg

頭がかたむいているせいか、うまく歩くこともできない。
慌てて昨晩、動物病院に連れて行きました。
ぱあこ、生まれて初めての病院です。


  先生:『斜頚だね、瞳孔も開いちゃってるから、神経がやられてるね。』

原因は、細菌感染?
ストレス?
それとも単に加齢によるもの?

思い当たる節がある。
ここ数ヶ月、ぱあこのベランダに
ねずみの家族が出没していたんです。
フードを狙って。
小さい子ねずみ2匹は捕まえたんだけど(家の中も齧られたので)、大きい親ねずみ?はまだウロウロしてる。
自分のテリトリーを犯された上に、ごはんまで横取りされて、
かなりのストレスだったのかもしれない。



この7年間、今まで病気なんか一度もないのに!
乱暴者だけど、丈夫だけがとりえだったのに!

今朝のぱあこ、こんな状態↓


頭をゆらしてるの、わかります?
朝より夜の方が、症状が重いみたい



治療としては、

抗生物質と、神経を刺激する薬を、注射していただきました。
神経の薬は3日間、連続して接種したほうが、効果が期待できるとのこと。
これで回復するかどうかは、ぱあこ次第ですって。


ペレットを全然食べなくなったのが心配ですが、
キャベツや小松菜、たんぽぽの葉なんかは美味しそうにムシャムシャ。
食欲がないわけではなさそう。
よたつきながらも、結構動き回っているので、
すぐにどうこう、ということはなさそうだけども。

ウサギの寿命は、5年から8年くらいと言われていて、10年以上生きる子もいるそうです。
1月で7才になる、ぱあこ。
もう老齢うさぎなんだ。。。。

草食動物、特に小さな動物は、
人間がおかしいなと気付くときには
もう相当、具合が悪い状態になっていることが多いそうです


ぱあこ、ほったらかしにしていてごめんね
美味しいものたくさん食べて、頑張ろうね!


今から、2回目の注射を打ってもらいにいきます病院




posted by ぐうびるこ at 16:39| Comment(20) | うさぎ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月29日

食品を賞味する

他の方のブログをよんでいて、思い出すことって多くないですか?

そうそう、忘れてた!ひらめき
去年、猟師さんからいただいた鹿のもも肉、まだ冷凍庫に残ってたんだわ〜♪
と思い出し、

小さくカットしてテフロンのフライパンで炒めました
水分が多いので油はつかいません

IMGP6026B.jpg


このまま、少し乾いた状態になるまで加熱します




IMGP6043B.jpg
魅惑的な香りに誘われて、坊主たちがのぞきにきたよ
私からすると、鼻につく獣臭なんだけどなー
やっぱり、こいつらは雑食だけど、肉食動物なんだわ、と確信。



ゴハンのトッピングにするか、『上等のオヤツ』にするかは、まだ思案中なり



ところで。
私みたいな、忘れんぼうが多いという話。


日本で廃棄される食品は、年間約900万トンにものぼり、
そのうち約400万トンが家庭から排出される食品ゴミ、そしてその理由のほとんどが、
つい買いすぎた、つい忘れてた、ってことなんだって。
もったいないですねー目





だけどね、私はいいたい。


食品ロスを減らすには、

賞味期限表示を即刻止めて、

以前のように製造年月日表示に戻すべきだ! 

なぜかというと、10年前に比べて、今の生ゴミは加工食品がパックのまんま廃棄されるケースが増えてるらしいのです。 たぶん。。。『賞味期限切れ』だからでしょう。


そもそも、いつまでおいしく食べられるか、なんて、非常にあいまいなものじゃないですか?
保存・輸送状態や、季節・気温や、個々人の感度によってもさまざまなはず。


それを一律に、デジタルに、区切ろうとするから、矛盾が生まれ、無理がでてきて、無駄も生じる。
製造日をきちんと表示して、何日間なら品質を保証します、という基本概念に戻すべきだと思います。
ほんの十数年前まで、そうだったもん。
どう考えても、自然の摂理からいっても、それが正しい。
お弁当とか、腐りやすいものは自主的に、みんながわかりやすいように賞味期限を大きく書いとけばいい。
確か、今のように法律改正される前も、そうだったと思う。


どうして、日本で生産日表示から期限日表示に法律改正されたかというと、外国からの外圧のせい。
日本は、毎年アメリカからもらう指導書によって政策が導かれているんだって?
悲しすぎる…


正直いえば、
生鮮食料品こそ、収穫日とか漁獲日とか、わかるとありがたいのだけど。

…そんなもの、自分の目で判断しろ?
はい、そうですよね、その通りです!

もしもその場合、お肉だったら屠殺日になるのかな?
それも、なんだかなぁ〜^^;


とにかく、書いてあることを盲目的に過信する習慣は、たいへん危険だと思います!
自分もその傾向があるので、特に脅威を感じまっす!


かわいいかわいいかわいい

ぱあこにも、ごちそうをあげましたよ。
採れたての、たんぽぽの葉っぱです
彼の大好物なんです


IMGP6011B.jpg

犬の臭いがついてたりすると嫌がるので、ちゃんと洗ってさしあげます

なかなか、おいしそうでしょ?
ミックスサラダみたい〜

IMGP6012B.jpg

IMGP6012B.jpg

IMGP6014B.jpg

IMGP6016B.jpg

IMGP6017B.jpg

あ〜ん、いつ見ても癒される光景ハートたち(複数ハート)

ぱあこくん、新鮮な若々しい野草が大好きなんですよ
真夏や真冬にはないので、春と秋にしっかりと食べさせてあげたい

でも、食べっぷりを見る限り、春の方が、美味しいらしいのよね

・・・あれ?秋にタンポポの若葉ってヘン?
もしかして・・・あんまり暖かくて春と間違えてるかな?








IMGP6037B2.jpg

形は、そっくりだね(笑)
でもって、発酵植物だから、きっと体にもいいんだよね〜 ^o^;



ウサギは糞食するって、知ってました?
吸収しきれない栄養分を、またお尻からとるんですよ〜


にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ にほんブログ村 犬ブログ バーニーズマウンテンドッグへ
posted by ぐうびるこ at 18:38| Comment(10) | うさぎ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月26日

イライラうさぎ






NOVAウサギのすさんだ心模様が、うちのぱあこに乗り移ったんでしょうか。
リンリンボールに八つ当たり。IMG_0977-B.jpg






英会話学校の倒産なんて
バブル崩壊の頃、しょっちゅうあったよねー


今日はうさぎでお茶を濁したけど
とりあえず応援してね♪
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ

posted by ぐうびるこ at 18:07| Comment(10) | うさぎ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月03日

ぱあこの着替え

10日ほど前の写真ですが


IMG_0020-B.jpg

秋が近づき、ウサギのぱあこの衣替えが始まりました。






IMG_0023-B.jpg

腰から上が新しくはえてきた毛、下側が古い毛です。





IMG_0023-B.jpg
指でつまむと、ゴソッと抜けます。
ふわふわで柔らかくて、まるでモヘアの毛糸のよう。





以前はこれをコツコツ集めて、大切に袋に保管していました。
抜け毛を紡いで毛糸にして、何か小物でも編めないかなと思って。
ぱあこが死んでももうやだ〜(悲しい顔)、それがあれば寂しくないかも、なんて。


犬が増えてからは、そんなセンチめいたこともあまり考えなくなっていたけど

またそろそろ再開しようかな、毛糸材料集め。

ぱあこ、もうそろそろ6歳になる。
でも、まだまだ綺麗な、ふわふわコートをはおっています♪





ところで、うさぎの毛といえば、
今年の秋冬のファッション雑誌やら通販カタログ、
あいも変わらず、リアル毛皮だらけですねーふらふら
小物やセーターにちょこっと飾りつけしたり、
コートやジャケットの襟に、わさーっとゴージャス(とは思わないけど、オエッとなる)に使ったり。
なんだか、去年よりも一層エスカレートしてるような気がする・・・


メールであちこち意見をしたり、ショップの店員さんに嫌味をいったりしてみたんだけどなぁ
海外の有名人でも、積極的に反対表明してる人、かなり多いと思うのに
なんでなんだろう・・・?


◆生きたまま、皮をはがされるんだとかがく〜(落胆した顔)
◆他の動物の表示がしてあっても、実は犬猫の毛皮なんだとかがく〜(落胆した顔)

そんな話聞いたら、普通は嫌になると思うんだけど。
なんでなんだろう・・・?


ほんと、不可解。ふらふら




ちょっと絵的に寂しいので
ぱあこの小さいときの写真を探してたら、見つけた写真。
あたち、ジル子よ〜.JPG
お尻むけてるのは、じるこだよ〜

全然関係なくて、すいませんあせあせ(飛び散る汗)






◇◆◇わたしがランキング参加しているブログ村、
   他にもいろんな、おもしろそうなカテゴリーがあります。
   興味があったら、
   ゼヒゼヒ クリックしてみてください♪
   ↓↓↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
   興味なくても、お願い... ^^;

  ぐうびるこの場合、アナタの1クリックでビーグルカテゴリに9ポイント、バニに1ポイント加算されます。
  点数は、1週間の合計が表示されます。ただし同一PCからは、1日、1クリックしか反映されません。
  
posted by ぐうびるこ at 00:00| Comment(14) | うさぎ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月19日

天然の発酵食品

我が家のいちばんの古株はうさぎのぱあこ、 ♂ 5歳と10ヶ月。
普段は犬たちとは交流なく、2階のベランダにて、自由で気ままな一人暮らしを謳歌しています。
うさぎはひとりが好き。
うさぎが寂しいと死ぬなんて、真っ赤なウソです。


わたしが来ると、 『ムッ』

ぱあこくん.jpg
と、睨み付けてきます。
お〜こわっわーい(嬉しい顔)






ぱあこ君の、普段ごはんは、このペレットです。
ウサギの餌.jpg
牧草や、穀物からできています。
おなかがいっぱいになるまで、ポリポリとおいしそうに食べます。



たまにハーブ類をトッピングしてあげると、
ますます夢中になって喰らいつきます。
トッピング.jpg
↑市販のペパーミント、タンポポ、パセリ、コーンフレーク、
キンセンカ、レッドクローバー などの乾燥補助食。


ドライフルーツや、クッキーなんかも大好きです。
袋をカサカサ 音をたてると、猛ダッシュで駆けてくるのは
犬とおんなじ。
春には、タンポポの葉を摘んで与えることもあります。
これもすごく、喜びます。

キャベツや白菜も、食べますが、水分の多い野菜はあまり良くありません。
糞がドロドロになってしまいます。






これらが下からでてくるときは、すべて
↓こうなります。   何を食べても、だいたい、同じ。
IMG_9607.jpg

不思議なことに、この正露丸、
香ばしい、たまねぎを炒めたような香りがします。
ほんとなんですよ〜



植物+腸内微生物による発酵作用によるものか??などと
勝手におもっています。

なんだかすごい、健康によさそうじゃないですか。
でも、わたしはまだ食べてみる勇気はありません・・・








しかし、わんこたち(メリーとハナコ以外)は、食べます

ぱあこのうんこを。

あたりまえのように、食べます。




ゲッ とお思いかもしれませんが、



野生の肉食獣の多くは、捕らえた草食動物の腹部から 食べるそうです。

なぜなら、そこには彼らが生きていくために必要な栄養が一番詰まっているから。
内臓に含まれる血液から得られる栄養や酵素、
そして胃袋や腸には、肉食動物には消化することのできない植物が、半消化の状態で残っています。
野生の肉食動物は、草食動物に消化してもらって、植物の栄養を得ているのだそうです。

だから、うさぎのウンチは、犬の健康に良い。

.....のではないかと、思います。


たぶん。






では最後に、癒しの映像を・・・・

やっぱりウサちゃんは、にんじんが好き黒ハート







うさぎとにんじん
by goooobilco





あ、そうそう、大事なことを言い忘れました。

うさぎも、ごく普通に自分の糞を食べます
1度目の消化で十分に得られなかった栄養分を、
再度取り込むためだと、考えられているそうです。



本日も、どうかよろしくお願いします。
ぽちっと愛のクリックを。
↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
posted by ぐうびるこ at 00:00| Comment(8) | うさぎ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月07日

うさぎのティモテ♪

以前、このブログで発表したぐうびるこのキャベツダイエットですが、
むふふ。
今のところ けっこう、いい感じです。

体重はそんなに変わらないけれど、体脂肪率が33%から27〜28%に落ちました!

1日1回程度、それも毎日続けられてるわけじゃないけど、
続けることで、確実に効果があったみたい!

キャベツだけじゃなくて、他のお野菜もなるべく多く摂るようにしているし
肉食も極力減らしたことが、よかったようです。
お肉やお魚については、環境破壊やら動物愛護やらの問題も絡んで、気分的にあまり食べる気がしなくなったというのもあります。   もう若くないので、たんぱく質は必要最低限でいいってことなんでしょう。

さてさて、今日は我が家唯一のベジタリアン、うさぎのぱあこの登場です。
うさぎって、実はすごくキレイ好きなんですよ。
トイレもきちんと憶えるし(チッコだけだけど)、シャンプーも自分でできるんです。

IMG_7601-B.jpg

動画題名:ティモテ (ティモテを知らない人は、周りのオジサンやオバサンに聞いてね)

ティモテ♪
by ぐうびるこ




これ、再生してたらジルコが 食い入るように画面を見つめておりました。。。
お宅のワンコちゃんにも見せてあげてね♪




応援よろしくお願いします♪
↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ 
posted by ぐうびるこ at 01:05| Comment(12) | うさぎ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 犬ブログ バーニーズマウンテンドッグへ にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。