2012年02月25日

イマドキの大学入試



国公立大学の2次試験がはじまったんですね
わたしには人間族のコドモがいないので、毎年この話題については他人事なんですが
そういえば今年は、センター試験の倫理の問題で、動物実験や動物倫理のことがとりあげられたと聞きまして
たいへん驚きました

出題内容はこちら↓
大学入試センター試験 回答速報2012 (東進)
http://www.toshin.com/center/rinri_mondai_5.html


特に勉強しなくても答えられそうな、国語の問題って感じもするけどね^^;
でも3Rの原則なんて、理系学部めざす子にとっては大いに関係あるよね


すやすや.jpg

私が学生だったはるか昔は、『共通一次試験』という名称でしたのよ
5教科7科目、は今も同じなのかしら
あの時代は現代社会が必須で、日本史・世界史・地理の中から1つ選択だったっけ?
倫理って、あった? 現代社会の中に組み込まれてた?
あったとしても、動物実験なんて影も形もないよなぁ・・・
パブロフの犬のエグいイラストが、理科の教科書に堂々とのってた記憶が生々しいーー;

近頃は、クローンとか、臓器移植とかって言葉も、テスト問題に出るのかー
ほーほー すばらすいー
などど、よい意味での時代の変化を感じたのでした


ユウタとオリーブ.jpg

 『成長した馬や犬は、生後1日や一週間の赤ん坊と比べても1か月の赤ん坊と比べても
  はるかに理性的でありはるかに意志の疎通のできる動物である』
 
(ベンサム 『道徳および立法の諸原理序説』)


ふぅむむむ・・・・




お馬さん?.jpg
わたしは馬じゃなくて 犬ですよ!





にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ





にほんブログ村 犬ブログ バーニーズマウンテンドッグへ



posted by ぐうびるこ at 23:54| Comment(4) | アニマルライツ/動物実験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月20日

魚をまるごといただきます




人間が食事中、
いつもにも増して食卓に張り付く時は・・・

骨ねらい2.jpg



お魚料理の日。


骨ねらい1.jpg

お魚の骨待ちなんです・・・・。
特に焼き魚は ハナコさんにも好評です^^;






   *
本日やっと、重い腰をあげて・・・
じゃ、いけないんですけど
『動物取扱業適性化について』のパブリックコメントを環境省宛てに提出しました☆


私、パブコメって過去に何度か出させていただきましたけど
今回の環境省さん?検討委員会の方々?すごく頑張ってますね〜
(案)を拝見させていただき、ちょっとびっくりしました。


せっかくお役人や関係者の方々がここまで頑張ってこられたのなら
やはりこちらとしてもしっかり後押しせねばなぁ。


締めきりまであと7日だそうです!

こちらは、見やすいサイトですね↓
One Action for Animals




にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ


 にほんブログ村 犬ブログ バーニーズマウンテンドッグへ


posted by ぐうびるこ at 18:26| Comment(4) | アニマルライツ/動物実験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月04日

食中毒疑惑と『犬の消えた日』



わたくしここ最近、脚や腰の痛みがひどくて
腕も手首までも痛くて(←コレはオリーブのせいだが)
からだじゅうダルくてしょうがない。
いったいどうしたんだろうと悩んでいたら・・・

なんと5キロも太ってたー!!@@
なんで?
ロッテ“爽”とカルピスアイスバーの食べすぎ?

イヤミじる.jpg

あわてて、ダイエットにいそしみ始めてまもなくの
おとといの夕刻、突然のはげしい嘔吐と水様下痢に襲われる
さらに微熱もあるらしくて体が異常にだるい・・・
何が何だかわからなくて・・・
仕事場ではソファーで横になりっぱなしの状態
水分以外は摂ることができず
昨晩までほぼ絶食状態でした
ようやく今朝になってほぼ復活し、冷えた頭でやっと思い出したひらめき

そうそう、その2日前、食事処で私だけ超・特大の生岩ガキを食べたんだった〜!!
ノロウィルスって、潜伏期間が24〜48時間なんですってね?
私の場合、発症まで約40時間。
他の食中毒菌の可能性も否定できないけど、ノロがいちばん怪しそう・・・
いちおう、お店には連絡しておきました
万が一、老人や子供さんが感染したら気の毒ですからね
(って、もう遅いかもしれないけど)
オトナになってウン十年、初めての食中毒体験なのでビックリしました


コロちゃんの意見.jpg

う〜ん、
それも考えたけど、ちがうと思うよ・・・あせあせ(飛び散る汗)


しかし、こういうのも不幸中の幸い、というのでしょうか
おかげさまで、短期間に2キロの減量!!!
体も軽くなって爽快♪(まだお腹は万全じゃないけど・・・)
どうかリバウンドしませんように >人<

さてさて、話は変わりますが、
先日このブログのアクセス解析をみておりましたところ
最近になって、4年前に書いた『犬猫の供出』という記事へ訪問してくださる方がポツポツ。
おや?っと思っていたところ
こんどテレビで 『犬の消えた日』 ドラマが放映されるんですね

日本テレビ系
2011年8月12日 夜7:00〜
終戦ドラマスペシャル 『犬の消えた日』


戦時中、毛皮をとるためにペットを軍に差し出さなければならなかったということを知り
当時たいへん、衝撃を受けました
私が子供のころ、原爆とか戦争の悲劇とか、けっこういろいろ学校で勉強したのだけど
このことはまったく知らなかった。
当時の体験をつづった本『ごめんねクロ』とか絵本『さよなら、チロ』があるそうです

おそらくドラマではマイルドに加工されているのだろうけど
多くの子供たちにも見てもらいたいです


私の過去ログ、リンク先のコラムにすごーくいい事が書いてあったのに
消えてしまっていて残念。
この件、軍部が先導したようにいわれてるけど、実際は一般大衆が町内会ぐるみで
自ら率先して犬猫の大虐殺をしていたようなのです
権力に対して盲目的になってしまうのは、本当に恐ろしいことだと思いました。


みえないでしゅよ.jpg



ワンおばちゃんさんが、一部をコメント欄に引用してくださっていたのでコピペしときます♪

『たいていの場合、勇敢で単純・積極的な意見は賛同されやすく、冷静で複雑・地味な意見は無視されがちである。
そして単純な、わかりやすい表現は正確でないことが多い。たいていの事象は複雑であるからだ。』


年を重ねて脳細胞がますます単純なものに傾いていく私・・・
どうしたもんやら ┐(´-`)┌

勇太ったら.jpg




ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by ぐうびるこ at 00:00| Comment(4) | アニマルライツ/動物実験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月30日

プルトニウム汚染ビーグル!?


私の住む千葉県北西部東葛地域は、関東でも特に放射線量が高く計測されています
福島より1ケタ少ないが、茨城よりも多いのだそう
3月21日に北東上空より飛来した放射能雲が原因とされているようです
その日は朝から雨でした

子供、特に乳幼児を持つ親御さんたちはかなり神経質になっていて
知人の中にも遠方に『避難』している母子がチラホラ
ネットでは危機感をもつ父母たちが、ホットスポットという言葉を多用しつつ
地域の線量、除染方法、食品の入手先などについて
ひんぱんに情報交換している様子が見てとれます 

穴掘り1.jpg

もちろん、福島原発周辺とは比べ物にならないくらい低い値だけど
その分、行政の反応がにぶくて それが逆に焦りと不安をあおる、という状況が続いてるようです
最近になって少しは改善されたようですが。

水曜日の国会、厚生労働委員会にて
東京大学先端科学技術研究センター教授の証言が衝撃的
参考人説明の動画です↓
「放射線の健康への影響」
  ※8月1日追記: なぜか最初のYoutube動画が『違反のため削除』になっていたので
   別の方のブログ(新たな動画+本文が書き起こされてます)を張り直します↓
「放射線の健康への影響」児玉龍彦氏(内容完全書き出し)衆議院厚生労働委員会7/27

医学系の専門家、しかもエライ地位の人が声をふるわせ
涙ながらに現状の危機的状況を訴える姿は迫力そのもの
これはただごとではないのだ、と改めて思い知らされます
文字おこしをされているサイトもあるので、まだご覧になっていない方はぜひ。


穴掘り2.jpg


で、ここからが本題。
今も被災地で大量の放射線をあびながら作業従事している方々も多く
また小さい子供たちが恐怖にさらされながら生活している
そんな状況でこんな話もなんですが・・・
少し前、蒸し暑い朝の出来事。


ちょうど出勤時刻、うまい具合に雨がやんでいたので
ビーグルたちを連れて広場に寄り道しながら
足早に会社に向かって歩いていたら
いつも近所で見かける作業着姿のオッサンが声をかけてきた

会社に勤めているのは確かなようなんだけど
始終、作業着で近所を暇そうにうろちょろしている不思議な人。
児童公園でおしゃべりに興じたり、その他もろもろの行動があまり感心できないので
私の印象としては、正直いってかなり悪い。


 『わ〜 ビーグルちゃんがたくさん。 かわいいね〜。おいでおいで』

別に、初対面なわけじゃないのにさ?
最初は聞こえないフリしてたのだけど
なぜか今日に限って、アプローチが強い。

あまり交流したくない相手だけど
犬好きなので、うちの子たちが寄ってくのは仕方ない。

仕方なくそのまま撫でさせていたら
 『俺ね〜、ビーグル見ると、かわいそうかわいそうで仕方なくなるんだ』

む。嫌な予感・・・

大体、話の方向性はわかるが
この時間、この蒸し暑さの中、しかもあなたから立ち話で聞きたいような話じゃない。

案の定、実験犬の話だった。
 『千葉に科学技術省関連の放射線の施設あるでしょう〜? あそこでね、
 ビーグルが使われてるんだよね。』 

 『ビーグル犬ってさ、放射能の実験に使われるんだよ。知ってる?』

 『えぇ、ビーグルは、実験用の犬ですからね〜』

 『えぇ??だって猟犬でしょ??』

私がショックを受ける様子もなく
興味なさそうに顔をそむけてあっちへ行こうとしたのが不満なのか
どんどん話を先に続けようとする

  『俺、仕事で訪問した時に見ちゃったんだよ。かわいそうなんだよ〜 
  体にプルトニウム入れられてね、、苦しんで苦しんで、鳴き叫んでるんだよ〜』
  (不正確だけど、そんなようなことを言ってた)


-もー、やだ!
-ほんと、勘弁して。時間ないし。
-今はそんな話、聞きたくない。
-しかも、あんたから。


と、口には出さずとも
明らかに感じの悪い態度で、逃げてきてしまいました・・・・
私だって、反対運動の会員だし、悲しい事実は見聞きしてるもの

後から考え、ちょっと後悔。
あの人も苦しみを自分の胸だけにしまっておけなくて
誰か、気持ちをわかってくれそうな人間に話したかっただけかもしれないのに
ビーグル飼いならばきっと共感してくれると思うのは当然のこと

自分としても、実際に目撃した人の話はちゃんと聞くべきでした・・・



放射能や核爆弾の実験には昔からさまざまな種類の動物が利用されてきて
きっとビーグルもたくさん利用されてきたし、これからも利用されるのでしょう
つい最近の研究でも、アガリスクの免疫作用を調べるために、
放射線全身照射により免疫を抑制された状態のビーグル犬に、
経口投与してやるとアガリスクが放射線に対する影響を抑制し、
免疫賦活作用があることが示唆された、などという記事を読みました。

これから放射線の健康被害がさらに語られるようになると
こういった動物実験がますます増えていくのでは、と危惧します
人体サンプルが多数あるので必要ないかもしれないけど・・・?

一方で、アメリカからはこんなスバラシイ記事も!
一般からの強い抗議を受け、NASAはオスのリスザルを高度の放射線に被爆させる実験をとりやめたそうです
   NASA放射線動物実験計画とりやめ


日本でも、嬉しいことに経済産業省が、『動物使用削減の推進』をかかげはじめたとの事。

ぴかりぃさんが、資料をブログにアップしてくださっています!



手に負えないことからは
人間はもう手を引くべきですよね
欲を制すること
命は限りあるものとして受け止めなければ


ところで
ねーちょっと、ハナコとアイコ、いつまでも何をやってるの?!
除染活動.jpg
             『除染活動中!!』



にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
にほんブログ村
posted by ぐうびるこ at 00:00| Comment(8) | アニマルライツ/動物実験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月10日

動物と人間の境界って




野生チンパンジー研究の世界的権威 西田利貞さん死去


ぴかりぃさんのブログで紹介されてましたが
『大型類人猿の権利宣言』の翻訳もされたそうです





『ヒトの進化のスピードは少し速すぎたのではないか。
人間は自然界全体からみれば、少々、存在自体が肥大化しすぎているかもしれません』
ともおっしゃっていたそうです
http://www.chunichi.co.jp/article/column/syunju/CK2011060902000003.html?ref=rank



70歳、直腸がんによる死去

ひょっとしたら・・・かつてチンパンジーたちを苦しめた
最新医療を拒まれたのかなぁと、勝手な推測をしたり。




旅立ちの空のかなたで、
人類と同様に思いやりや悲しみの心を持つ動物たちの魂が
やさしく寄り添うことでしょうね


心より御冥福をお祈りいたします



にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
にほんブログ村


にほんブログ村 犬ブログ バーニーズマウンテンドッグへ
にほんブログ村

posted by ぐうびるこ at 17:33| Comment(0) | アニマルライツ/動物実験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月27日

困ってます



ブログおともだちのワンおばちゃんさんより
転載希望とのことです。

宮崎で動物の保護活動をされている方が、窮地に立たされているとのこと

せっかくの保護地を、早々に引っ越さねばならなくなったそうです
ご事情&詳細はこちらをご覧ください



*以下転載↓*

一年前に地主様から土地を貸して頂いて「保護家」設立し、
保健所、管理所からレスキューした犬猫を、
スタッフ二名交替制で保護⇒譲渡活動を続けておりました。
1p12.jpg
この土地は「山林」だと認識して(地主様も)運営しておりましたが、
先日、保護家に農業委員と行政が来てここが…
保護家の土地が農地だという事を初めて聞かされました。
農地は法律により、建物は建てられません。
地目を変更する事も可能ですが、地主さんの土地になりますので、
変更する事が出来ず、犬達を安全に管理できない施設にするしかないので、
現在の保護家を立ち退く方向になりました。
20110301e.jpg
現在、犬が20頭以上、猫を14匹保護しています。
宮崎県宮崎市で、賃料3万円内で100坪以上の土地、
または建物を探しております。
20110518j.jpg
ここに居る子達は、皆「殺処分」という運命に逆らえた子達です。
20110518l.jpg
人慣れしてない心のケアを必要とする子達です。
もう一度人間を信じてみようと思ってくれた仔達…
思おうと頑張っている仔達です。
20110518k.jpg
この子達が安心して暮らせる場所を探しております。
どうか…ご協力お願い致します。

※動物たちの未来のために
http://plaza.rakuten.co.jp/xinunekox/


*転載 ここまで*






建物には、とうてい見えないのですが・・・
このくらい見逃してくれればいいのに・・・

どうか、宮崎県の力のある方の目に止まりますように!







にほんブログ村 犬ブログ バーニーズマウンテンドッグへ

にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ








posted by ぐうびるこ at 00:28| Comment(4) | アニマルライツ/動物実験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月25日

犬牧場の真実




アイコさんが、なにやら新聞記事をみつけて大騒ぎしてます。


1.jpg

そこへハナコがやってきた

2.jpg




4.jpg




5.jpg


6.jpg






7.jpg



8.jpg
これこれ、じるこ。
新聞はクチャクチャにするものじゃありませんよぅ








騒ぎの原因はコレ。香肉(犬肉)のおはなしでした
9.jpg





X・X・X・X・X・X・X・X・X・X




犬肉反対論に対して否定的に記述されてるウィキペディアによると、

日本はもちろん、スイス、フランス、ドイツなどのヨーロッパを含む各国ですら
犬肉は食されていたことがあるとのこと。

食べる行為自体には、賛否両論あっても仕方ないとは思うけど
食用の犬たちが
どんな環境で飼育されて、どんな殺処分の仕方をされるのか
それが一番、気になるところです・・・


ちなみに、ぐうびるこはイギリス人なので
馬も犬もクジラ(死ぬまでに時間がかかって、非常に残酷だと聞いたので)も、食べません 
あと、ウサギさんも。


もう肉食禁止令の時代に戻ることはできないだろうけど

食用動物の種類、特に数は、
そろそろ規制した方がいいのでは・・・と、
この業界の悲惨をみるにつけ感じる、今日この頃。







放牧飼育.jpg

犬牧場在籍のみなさんの肉質は・・・
さしずめ格付けA3ランクってとこでしょうか?







にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ




 
にほんブログ村 犬ブログ バーニーズマウンテンドッグへ






posted by ぐうびるこ at 00:00| Comment(12) | アニマルライツ/動物実験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月12日

ビーグル達を虐待しないで




少し前、先月頃の話題ですが、
あるアメリカの動物実験施設が、閉鎖に追い込まれる、という事件がありました
アメリカ農務省から、飼育動物たちの引き渡しを要求されたのです。

実験動物の取り扱い方が、あまりにもひどすぎる、というのが、その理由。
PETAのサイトで潜入映像と実体を暴いた文書が公開され、全国から苦情が殺到し、
農務省が約1週間ほどで、迅速に対処したのだそうです。
なんだかんだいっても、さすがはアメリカ、
官も民も、意識が高いんだなぁ、とびっくりしました。
 


『さよなら じっけんしつ』(←クリック)さんで、その動画のリンクが貼られてます

実験映像じゃなくて、ケージでの扱い方を、撮影したものですので
どうぞご安心ください。
ただ、音量が大きいのでボリュームを絞ってご覧になることをお勧めします。




ここは、バイエル、ノバルティス、メリアルなど
ペット用殺虫薬の開発を行っている医薬品メーカーからの委託を受けて、実験をする施設だそうです。
私がたいへんお世話になってる、フロントラインも、含まれます。
いわば、動物実験の下請け会社なんですね。

実験が悲惨で残酷なのはわかってるけど、日常ですらこんな待遇を受けてたなんて。
ケージ内はすごく不潔で、犬や猫たちは世話係に蹴られたり、投げつけられたり、
高圧ホースで水をかけられたりして、いじめられてたんだそうです。
彼らの恐怖におびえる絶叫を聞いただけで、それはよくわかる。


人間がいる限り、終わりなく繰り返される動物実験。
フロントラインなんか、
今の性能でもう十分すぎるくらいだと思うけど・・・
まだまだ改善させなきゃいけないもんなのかしら


-科学技術大国をめざせ!
-ノーベル賞バンザイ!
そういわれても、素直に賛成する気持ちにはなれない

せめてせめて、
どうでもいいような研究とかには
無駄に命を使い捨てしないでほしい
実験動物は、トイレットペーパーじゃないんだから・・・


こういった実験施設が、規制や世論のうるさい欧米を避けて、
日本やアジア諸国に逃げ込んでこないことを、祈りたいです☆


ティッシュペーパー.jpg
それはティッシュペーパーです・・・




posted by ぐうびるこ at 00:00| Comment(4) | アニマルライツ/動物実験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月10日

大熊猫の悲劇






パンダが精子採取のため麻酔後に死亡↓
http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/0003419426.shtml




つねづね、疑問に感じていたパンダビジネス



人工繁殖って・・・
こんなことしてたんだ



ひどいよ
ひどすぎる





  『コウコウは、これまでにも人工授精のため麻酔をかけられたことが
   20〜30回あった』


信じられない



『コウコウは、日中共同の飼育繁殖研究の目的で来日』

つまり要するに、実験動物なのね


中国政府に頭を下げて
多額のレンタル料を払って・・・

なんとかして、採算をとらなければ
成果をあげなければ


動物園には、相当なプレッシャーがかかるんだろう

税金だもんね
年1億って、ほんとかしら


だけど、生まれた子って、日本のものになるの?
・・・わからないことだらけ





ある飼育員さんがいってた

野生動物っていうのは、満ち足りた環境においてしか
繁殖しないものなんだ



動物にとって幸せといえる動物園なんて、
いったい日本にどのくらいあるんだろうか?


曇り

ただ単に可愛いからって
パンダ欲しがるの、
パンダ見世物にするの・・・・




もう、止めにしましょうよ









熊犬.メリー.jpg






にほんブログ村 犬ブログへ





posted by ぐうびるこ at 14:46| Comment(8) | アニマルライツ/動物実験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月10日

ビーグルと兎にやさしい化粧品





最新版が出たそうなので、 購入してみました

JAVAコスメガイドVol.4 
動物にやさしい化粧品メーカーリスト

cosme200.jpg
全86ページ
価格:400円(送料別) ↑画像クリックで詳細ページへリンクします


動物実験していない化粧品や日用品メーカー(もしくは販売会社)、ナント159社も掲載されています
その会社が作っている製品の種類が一覧表になっているので、たいへん読みやすいです
気になるヘアカラーやパーマ液、ペットケア製品まで載ってるの、ありがたい〜!

ねずみさん遊び.jpg

だけどしょせんはアンケート結果、あくまで自己申告にすぎないのでね、
ほんとに実験してないの〜? 外部に委託してんじゃないの〜??
ちゃんと調べてなんかいないんじゃないの〜?
などと疑いたくなりますが、きちんと


 @動物実験していないメーカー
 A今はしていないが、今後もしないと確約のないメーカー
 B自社ではしてないが、系列会社がしている、または不明なメーカー
 C製品は実験していないが、原料は不明のメーカー
 D動物実験しているメーカー
 Eアンケートに答えず自社の見解書を送ってきたメーカー
 Fアンケートに回答のなかったメーカー   
 Gアンケートに回答できないと返事のあったメーカー

と、明確に区別されているので、わかりやすいです。
私個人的には、100%徹底する、というわけにはいかないけどあせあせ(飛び散る汗)
製品を購入するときには必ずこれで、いったんチェックしたいと思います

回答しない、なんて会社は、いちばん最悪ですねちっ(怒った顔)
その中には、自社の環境保護活動を宣伝し、ふりかざしている大企業の名前もあります
動物愛護って、企業のCSR(社会的責任)ではないのね・・・たらーっ(汗)
実験しています、と正直に答えてきたのはわずか3社。
ある意味、その方が正直で誠意ある?対応かも・・・

きゃー やめてよぉ.jpg

『日本の化粧品製造販売のシステム』や『世界の流れ』
についてもわかりやすく説明されていてたいへん勉強になります。

人間のぜいたくの犠牲になって 
苦しむためだけに、この世に生まれてきた動物たちのこと

チラッとでも気になっている方には、ぜひ活用をお勧めします
たったの400円(送料別)ですし^^





もちろんですよ、
医薬品の中には人間やペットを助けるために、どうしても避けられない実験もあるだろうけども
無意味で安易な実験や、
研究者の知的好奇心を満たすためだけの実験も数多く、行われているらしい・・・

激痛に苦しむ動物は、1匹でも少なくしたいって、だれだって思いますよね
ゼロか百か、という極端な発想ではなく
なるべく虐待を減らすという、その意識が大事なんじゃないでしょうか


少なくとも化粧品や日用品に関しては
消費者が、今ある製品の効能で我慢すれば、もうこれ以上新たなデータを蓄積せずに済むわけだし
企業にとっても、無理して新製品開発に多額の費用を投じる必要もありません


日本でも欧米のように、動物実験の是非について
もっと一般的に議論されるようになるといいなぁと思います・・・

2/11追記↓
1980年代から消費者が声を上げ始めたEUでは、
2009年3月から、化粧品の動物実験は完全に禁止され、輸入すらできなくなりました。

どんな商品も、消費者の声を無視するわけにはいかないのですよね




つらすぎるじっけん.jpg
↑急性毒性試験で毒物を飲まされて苦しむ犬。
自分の血で汚れた床の上でふるえ、目からも血を流している




最終製品を買うのではなく
天然素材をそのまま使ったり、
自分で手作りするのもいいですよね  お財布にもやさしいし、エコだし^^
オリーブオイルとオレンジ洗剤.jpg
左:エキストラバージンオリーブオイル
右:エタノールにみかんやオレンジの乾燥皮を浸して作った洗剤



みんなもやってると思うけど
オリーブオイルはたいへん優秀な素材

私は食用のエキストラバージンをハンドクリーム代わりにしたり
保湿クリームを切らしてるときに顔に塗ったりしちゃってます
カカトのアカギレにもいいし、
あと、犬の肉球ケアやメリーのカサカサお鼻にもGOODですよ

うちの上司は、頭皮に塗ると白髪が減った!などと言ってますが・・・
はてさて、ほんとかな〜?
ひょっとしたら果肉に含まれる未知の微量成分が、何らかの効果を生み出しているのかもしれません

とにかく、何千年もの歴史ある植物油だから、安全性には信頼がおけるわけで、
『オリーブオイルの知られざる効能を調べるための動物実験』は、必要なく
人間の臨床データだけで十分ですから〜!


手作りオレンジ洗剤は、ビックリするほど油汚れに効果的ですね
これはもう手放せませんっ

ねずみさんゲット.jpg
↑これもある意味、ニセモノの動物を使った代替法・・・?




クリックしていただけると嬉しいです↓
にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ

にほんブログ村


にほんブログ村 犬ブログ バーニーズマウンテンドッグへ
にほんブログ村




posted by ぐうびるこ at 00:00| Comment(12) | アニマルライツ/動物実験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月29日

獣医さんって




来月早々、うちの近所にまた、新しい動物病院が開業するようです

利用する側としては診療所が増えるのはありがたいことだけど、
こうも数が多いと 病院間の競争は激しいだろうなぁ・・・
と ちょっと気の毒になります



問題児ユウタ.jpg





難関を突破した後は、むごい動物実験、難しい国家試験、
高い学費と長い時間をかけながら
大変な思いをしてやっと得られた獣医という資格。

ただ単に動物が好き、というだけではとても耐えられないような
つらすぎる現実と向き合わなければならない、大変なお仕事でしょう
お客はペット本人ではなく、飼い主(人間)であるため、ストレスもたまりそうだし
患者によっては、メチャクチャ手がかかったりするし


母親としての謝罪.jpg


母親として.jpg



勤務医では、高給は見込めないため
無理をしてでも、みんな開業するんだって




それでも、今、不足が問題視されている大動物(牛・豚・羊)の獣医師になるよりは、
よっぽど、ましなんだとか。
低賃金で休日も少ない過酷な労働条件
それなのに
食用である動物たちには、満足な治療を施してあげることができない
残留の恐れがあるために薬が自由に使えないし、
農家の経営上、治療コストもかけられない


そんな産業動物のお医者さんには
なんのために、獣医師になったんだろうと
自己嫌悪に陥る人も多いと聞きます


以前、オーストラリアで、お父さんが牧場経営と肉牛の売買をしている、ペット獣医師の人に会いました
彼に、 親子そろって動物が好きなんですね〜、なんて軽くいったら
『ぜんぜんちがうよ!父親は動物を殺す仕事、ぼくは動物の命を救う仕事をしてるんだ!』
かなり強い口調で窘められました



獣医師の就職先には、他にも
公務員とか製薬会社とか動物園とか研究機関とか
いろいろあるんでしょうけれど・・・
それらの中でも、動物のためになる仕事なんて、
ごくごく限られてくるかも。




どんな仕事も同じだけれど
自殺者が出るような職場って、、、、
どうにかならないものでしょうかねぇ






にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
にほんブログ村



posted by ぐうびるこ at 00:00| Comment(8) | アニマルライツ/動物実験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月25日

毛むくじゃらの生き物

これも去年の秋に撮った写真

近所のお散歩コースを通ったら、なんと偶然

お猿さんに遭遇!!


サル.jpg



お猿さん.jpg
2009年10月11日撮影   千葉県柏市



付近は閑静な住宅街。
猿の背後、フェンスの向こうにあるのは市民プールです
最初は、彼はプールサイドでくつろいでいたのです




それをフェンス越しに見ていたら、
犬に気がついたお猿さんが
こちらにゆっくりと近づいてきましたので
私たちは慌てて逃げました



ひょいっと軽々、フェンスを乗り越えてきたお猿さん
有刺鉄線も平気なんですねー
ちょっと、うらやましかったです(←わかる人にはわかるよね?^^;)

またとないシャッターチャンスに、遠くからパチリ。



このあと、和犬連れのオバサンが 
なんと
不用意に近づいて、みごとに襲われていましたどんっ(衝撃)
オバサン、くるくる回りながらバッグでおさるを叩いて
追い払おうとしていました


あぶないな〜

猿と目をあわせちゃいけないなんて
日本人の常識なのにさ。
ましてや犬猿の仲というくらいなのに
明らかに、人ではなく犬に威嚇している感じでしたよ



このプールサイドには、普段は野良猫さんたちがタムロしています
猫と猿は、仲良くできるんでしょうか?



この頃、市内やお隣の流山市のアチコチで出没していたようですが
(たぶん、同じ猿でしょう)
その後、噂をきかなくなりました。


今頃、どうしているのかしら・・・・





にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
posted by ぐうびるこ at 00:41| Comment(2) | アニマルライツ/動物実験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月18日

TVタックルでペット問題




1月18日(月) 今晩21:00〜
テレビ朝日『たけしのTVタックル』にて
ペット問題がとりあげられるそうです


 『実録! ペット産業の闇
 困った飼い主迷惑&残酷!!殺処分の悲劇・・・人間のエゴVS.マナー』








メリーの病院に行こうと思ってたけど
遅くなっちゃうから、明日にしよう・・・


ほっ.JPG
『ほっ 黒ハート』   いのちびろい






にほんブログ村 犬ブログ バーニーズマウンテンドッグへ

にほんブログ村
posted by ぐうびるこ at 15:34| Comment(0) | アニマルライツ/動物実験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月10日

NHK 追跡!A to Z

1月9日放送のNHK 追跡!A to Z 『なぜ繰り返されるペットの悲劇』をみました
このようなペットに関する問題についての番組にはよっく、
問題の本質のポイントがずれていたり、情報があやふやだったりしてストレスを感じることも多いのですが
今回は40分間という短い番組の中において、里親詐欺やパピーミルなど
緊急に対策をうたねばならない、深刻な問題にくっきりと照準を合わせ、有意義なよい報道番組に仕上がっていると感じました (エラソーですが^^;)

NHKのサイトにも、“裏側に隠れた残酷な実態を知ってとても驚きました、これらもこのような報道を期待しています”的な感想文を送っておきました
メディアに対して好意的な反響を伝えておけば、また再放送や第2弾の企画に繋がりやすいと思いますのでね^^



ところで

近頃、うちの近所では、猫や鳩への餌のばらまきが流行っており
ビーグル飼いとしては、散歩のときにとても難儀しております
胃腸をくずしたのも、拾い食いが原因かもしれません

猫さんのフードが決まった場所に置いてあるくらいならぜんぜん構わないのですが
公園にパンくずのでかいのが、広範囲に1斤ぶんくらいバラまかれてたり・・・

このあいだもね、年末のことですが

お菓子発見!.jpg


エクレア.jpg

なんと、エクレアとシュークリーム!
このあたりにたむろしている地域猫さん宛てのようですが

こんなの、猫さんよりも人間のお子さんが拾って食べちゃいそうですよね??




・・・・え?

いまどき、そんな子はいない?


そうなんですか・・・


でもとにかく、うちの犬はウンコも好物にするようなヤツラなので
たいがいにしてほしいんです・・・





くやしがるハナコ.jpg





にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
にほんブログ村
posted by ぐうびるこ at 02:39| Comment(6) | アニマルライツ/動物実験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月04日

先端的科学技術に期待すること



以前、ぴかりぃさんのブログで紹介されていて
あぁ、これやらなきゃ〜と思いながら・・・・そのまま放置してしまっていましたがたらーっ(汗)

先日、AVA−NET(動物実験廃止 全国ネットワーク)の総会でも
代表から案内がありましたので、ここにも掲載させていただきます




国が、『科学技術に期待すること』について国民から意見募集を行うそうです

意見募集:先端的研究を推進して実現してほしいこと
https://form.cao.go.jp/cstp/opinion-0004.html


↑内閣府ホームページから 応募できます
※募集期間:平成21年6月12日(金)〜7月12日(日)
--------------------------------------------------------------------------------------------
【ご意見の例】

・(分野:医療・健康・介護)10年後には、自宅に居ながらにして健康チェック(人間ドック)ができる。
・(分野:安全・安心)15年後の日本では、震度5以上の大きな地震が事前に予知できる。
・(分野:環境・エネルギー)20年後、月の太陽光発電所から地球に電気エネルギーが送れるようになる。
・(分野:その他)さらに多くの日本人ノーベル賞受賞者が輩出されている。
・(分野:その他)日本人研究者により、もっと具体的に宇宙の起源が解明される。

-----------------------------------------------------------------------------------

総額2700億円の「世界最先端研究支援強化プログラム」の配分先を選ぶ際の参考にするため、
国民から意見を募集するのだそうで

国が政策について意見募集することは珍しくないが、
予算の具体的な使い道を巡り国民の意見に耳を傾けるのは異例 なのだとか。

野田聖子・科学技術政策担当相
「これまでの研究費配分には、国民が何を望んでいるかという視点が抜け落ちていた」
毎日新聞2009年6月12日


確かに、『クローン牛』なんて
多くの国民が望んでもいないような、不気味な研究が進められている現状を考えると
このような試みは、あってしかるべきですよね!


もちろん、いいたいのは

生きた動物を苦しめる、残酷な動物生体実験に頼らなくても
化学薬品や医療技術の研究が行えるよう、動物実験代替法の開発に力を入れて欲しい


人間とは遺伝子も細胞も、また生理学的にも明らかに異なっている動物を使って行う
実験には問題も矛盾も多いことは、たくさんの科学者が指摘していることです

締め切りまであまり時間がありませんが(7月12日まで)
みなさんも、応募してください




a.JPG

よろしく〜


b.JPG

posted by ぐうびるこ at 17:57| Comment(2) | アニマルライツ/動物実験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月02日

インフルエンザ・ワクチン

世界中でワクチン生産能力のある製薬企業は20社しかなく
日本にはそのうち4社も存在する
そんなに数多いのは、唯一日本だけなんだって

今朝のテレビで、
元経済担当大臣が鼻の穴を大きく膨らませて喋ってました

話してる人が人だから
今こそビジネスチャンス!とも受け取れるコメントだけど(←偏見?^^;)
それって
日本が欧米諸国に比べて各段に

動物実験の法規制が甘い

ってことも関係してるのではないのかしら



  
3日前の朝、ぱあこの目から血がでていて、あわてましたが
pacoの目.JPG
異物が入って傷ついたのが原因みたいで、もう大丈夫
洗剤の毒性実験したわけじゃないよ





横浜の校長先生、よかったですね
食事も喉を通らなかったお気持ち、
痛いほどわかります
本人、ご家族も、病気そのものよりも
他の御心労の方がたいへんだったことでしょう







それにしても。。。

これほどまでに大騒ぎするのであれば

まずは海外渡航制限、強制的にすべきでは?
せめて観光旅行くらいは、禁止にした方がよいのでは?
せめて子供たちだけでも?




ま、実際そんなことになったら
大混乱して
大変な事態になるだろうけど






だから

人間が経済活動を停滞させることなく
楽しく愉快に暮らし続けていくためには
彼らをいくら苦しめてもかまわないんですよ・・・ね?






IMG_0262BB.JPG
          風貌が似てるけど、キミたちには感染しないのかなー


にほんブログ村 犬ブログ バーニーズマウンテンドッグへ


にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ


にほんブログ村 うさぎブログへ
posted by ぐうびるこ at 14:40| Comment(12) | アニマルライツ/動物実験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月07日

愛犬が記念切手になるかも?

お知らせです☆


日本郵便から、9月18日に発行する動物愛護週間制定60周年記念切手のデザインに使用する犬と猫の写真を公募するという発表がありました。[わーい(嬉しい顔)]


『アニマルポリスを日本に誕生させよう!』で作っていただいた
宣伝バナー ↓

stamp_b2.gif←ぐうびるずもいるよ


『寄付金付切手』として発行し、現在の劣悪な行政動物施設の改善費にあててもらうことが
本来の目的だったのですが、寄付金付きとなるかどうかは、まだ未定だそうです。。。。。

しかし、このような楽しい企画から、より多くの人が、動物をとりまく今の問題について興味や関心をもつようになればな、と思います。
ぜひ、みなさんも応募しましょう!





下記、応募要項です。


動物愛護週間制定60周年記念・切手作画用写真の公募 応募要項

1 目的
  動物愛護センター等から譲渡された犬・猫をはじめ、元気よく可愛がられて飼われている犬・猫の写真を募集し、その写真を基に切手デザインを作成して、平成21年9月18日発行の特殊切手「動物愛護週間制定60周年記念」として発行いたします。
  飼主に可愛がられている犬・猫の姿の切手を発行することにより、この切手を通じて、広く国民の皆さまに、動物の愛護と適正な飼養についての理解と関心を深めていただくことを目的としています。

2 実施機関
 (1) 主催
   郵便事業株式会社
 (2) 後援
   環境省

3 応募期間
  平成21年2月2日(月)から平成21年3月5日(木)まで

4 開設部門及び作品基準
 (1) 犬の写真部門
   ペットとして飼われている犬を被写体とした写真
 (2) 猫の写真部門
   ペットとして飼われている猫を被写体とした写真
 (3) 作品基準((1)、(2)共通)
   郵便切手デザインの作画用写真になるものであって、
   ・飼主に、元気よく可愛がられて飼われている様が伝わってくる写真
   ・動物を可愛がり、適正な飼養を考えるきっかけとなる写真
   ※その他、写真要件の詳細は、「5 応募要項」によります。

5 応募要項
 (1) 応募資格
   特段の条件はありません。
 (2) 応募写真要件
   応募される写真は、次の全ての要件を満たしてください。
  ア 応募者自身が撮影したもので、公の出版物、HP等に掲載等及び他のコンクール等に応募等をしていない未発表の写真に限ります。
  イ 被写体は、動物愛護センター等から譲渡された犬・猫をはじめ、飼主に元気よく可愛がられて飼われている犬又は猫であって、飼主等及びその他の動物の写り込みがないものとします。
  ウ 被写体の犬又は猫は、原則として、応募者自身のペットとします。被写体の全部又は一部が、応募者以外の方が飼主のペットである場合は、応募者が飼主に本件公募の応募要項を説明し、応募することに同意を得られた場合に限り、応募することができます。
  エ 動物プロダクション、ペットショップ等動物取扱業者が所有する犬又は猫の写真による応募はできません。
  オ 1枚の写真の被写体とするペットの数は、2匹以内とします。
    なお、犬の写真部門に応募する写真は犬のみとし、猫の写真部門に応募する写真は猫のみのものとします。
  カ 同一のペット1匹につき写真1点の応募に限ります。同一のペットの写真を複数点、応募することはできません。また、他の応募者が応募した写真の被写体となったペットによる応募はできません。
  キ 応募写真は、カラー写真かつ電子データとしたものに限ります。
  ク サイズ変更以外の加工を施した写真での応募はできません。
  ケ 動物愛護の趣旨にそぐわない内容及びその他法令等に違反し、又は違反するおそれがある内容の写真での応募はできません。
 (3) 応募規約
   応募者は、応募に当たって、別紙の本件公募の応募規約に同意していただきます。
 (4) 応募方法
ゆうびんホームページに開設する申込サイト(http://www.post.japanpost.jp/animal/index.html)に次の必要事項の入力及び写真データをアップロードして、応募してください。
  ア 必要事項
   @応募部門の種別A応募者の氏名B応募者の性別C応募者の年齢D応募者の住所E応募者の電話番号F応募者のe-mailアドレスGペットの飼主の氏名Hペットの飼主の住所Iペットの飼主の電話番号J応募者とペットの飼主との関係Kペットの名前Lペットの種類Mペットの性別N写真のタイトルOペットを飼うことになったいきさつ(応募者がペットの飼主である場合、100字以内)P一言PR(30字以内)
   ※G、H、I、Jについては、応募者以外の方がペットの飼主である場合に限ります。
  イ 写真データ
   (ア) ファイル形式:JPEG形式(.jpg)
(イ) データサイズ:縦/横 最大2000ピクセル以内で、5MB以内の画像データ。
 (5) 審査方法
郵便事業株式会社郵便事業本部切手・葉書部及び環境省自然環境局総務課動物愛護管理室(予定)において、審査・選考を行い、郵便事業株式会社において決定します。
(6) 賞(各部門共通)
  ア 受賞点数
    各部門1点以上、最大5点、計最大10点の写真
  イ 賞
    正賞:写真を基に作画する郵便切手の発行
    副賞:「動物愛護週間制定60周年記念切手帳(仮称)」2部
       受賞写真によるオリジナルフレーム切手 2シート※
    ※オリジナルフレーム切手作成に当たっては、郵便事業株式会社が別に定める「オリジナル切手作成サービス利用規約」に同意していただきます。
(7) 受賞作品の発表
   平成21年4月に報道発表及びゆうびんホームページで発表いたします。
 (8) 個人情報及び応募に付随する情報の取扱い
   別紙の本件公募の応募規約によります。

6 お問い合わせ先
  郵便事業株式会社郵便事業本部切手・葉書部切手担当
  電話:(代表) 03−3504−4411
     (直通) 03−3504−4216
  受付時間:平日9:00〜17:00


詳細は、日本郵便の公式サイトでご確認ください。




にほんブログ村 犬ブログへ


にほんブログ村
posted by ぐうびるこ at 01:14| Comment(17) | アニマルライツ/動物実験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月20日

政治と動物

自民党のどうぶつ議連、議員メンバーはついに60名になったそうです!
先日、年内最後の会議が行われたということで、
アニポリブログにそのようすが報告されています 詳細は→コチラ
今回のテーマは、『ペット市場の実態について』

野田聖子大臣の呼びかけだそうです
ペットの購入トラブル等、消費者行政との関連も意識してのことのようです
買う側と売る側、両方の規制が必要だとのお考えとのこと


消費者庁、ぜひ「消費者を教育」の視点も含んでほしいくらいです





ペットショップで買われ、
安易な名前をつけられてしまったウサギ↓

IMG_7204B.JPG




このところ不景気と雇用の話題一色で、
環境問題やら何やら、長期的にみてすごく大切なことまで
棚上げになりそうな不安があったのですが

ちゃんと、政治家の方々がどうぶつ問題を
忘れずにいてくださって嬉しいです

ただでさえ、お忙しいのに



IMG_7199B.JPG
ぱあこも、年末のお手入れに忙しそう




いろんな思惑はあるかもしれませんが
それはそれで、よしと!

ボクノコト、ワスレナイデ・・・.JPG
『ボクノコト、ワスレナイデクダサイネ』




この議員さんたちに、この情熱を持ち続けていただけるよう
やる気を維持していただけるよう、
応援メッセージを送ることは
わたしたちにもできることの、1つですよね

横浜市長の中田さんが、今朝がたテレビでこんなようなこといってました
“どんなに一生懸命がんばっても、殆どの市民は、見てくれてないんだ!”って。 


反応を示すことが、やる気のある政治家を支えるのね

自民党が好きかどうかは別にして
ぜひ声をとどけましょう
↓↓↓

自民党動物愛護管理推進議員連盟のブログ





ヨロシクオネガイシマース.JPG
「ヨロシクオネガイシマース!」


どちらかというと、
民主党の方が実績あげてるようなイメージがするけど

こういうこと、
超党派というわけにはいかないのでしょうか

お互い競争した方が、いいのかな?



個人的には、将来は
実験動物や産業動物のことも
話し合われるとありがたいなと思ってます...








仕事場で落ち着きなく、うるさいメリーさん
IMGP6672B.JPG
『さいきん、でワンが少ないわー』


にほんブログ村 犬ブログ バーニーズマウンテンドッグへ

posted by ぐうびるこ at 17:49| Comment(6) | アニマルライツ/動物実験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月20日

草を食べて健康生活。




事務所開設の日から、ずっと一緒にすごしてきたパキラの木が



IMGP5955B2.jpg

無惨に ポッキンコふらふら





いったいだれのしわざ??





こんなことする犯人は、このヒトしかいません


IMGP5960B2.jpg



だよねーダッシュ(走り出すさま)





意外に思われるかもしれませんが、
9歳にして現役の赤ちゃん犬、メリーは



IMGP5925B.jpg
↑爆走メリー




IMGP5926B.jpg
↑狂喜乱舞メリー






いまだに





こんなことや

IMGP5523B.jpg

あんなことを
IMGP5723B.jpg


したりするんですぅ…たらーっ(汗)






と、いいつつも。




今回のパキラの場合は、まったく別なんですが




突然、おそらく胃が気持ち悪くなったために
草を食むかわりに、手当たり次第にそこいらの葉っぱやシーツを
狂ったように食いちぎり始めたのが、理由。


むかし、ハナコもよくありました・・・
室内で急に吐き気がして、床をなめまわし続けるの。。


そういうとき、私は犬を外に連れ出し、細長い牧草系の雑草を食べさせます。
しばらく食んでいると。。。す〜っとするのか、落ち着きます。


今回も、メリーを外に連れ出して、草を探しにいきました。


だけどこの子、どんな草を食べればいいのか、
あんまりよくわかってないみたいで・・・あせあせ(飛び散る汗)
道路の植木鉢に植わっている観葉植物みたいなのも、食い荒らそうとする〜




だから私が、教えてあげましたよ
ヤギに草を食べさせるみたいに、手にとって。



で、やっと回復。




IMG_6141B2.jpg

ここ数日間、おうちの中に居すぎたのかな〜







ふだんから、こまめに草を食べていない子の方が、
こういう症状になりやすいような気がします

IMGP0028B.jpg


IMGP0031B.jpg
アイコは、普段からよく草を食べるせいか?
あーゆーふうになったのを見たことがないです




犬が好きな草、

よく知られているのは カウチグラス(和名:シバムギ)

腎臓によい成分が含まれているとかで、
最近はワンコ用のサプリメントとしても、商品化されていますよね
もちろん、人間にも効果あり。









室内でお留守番中のワンちゃんが、
ペットシーツにいたずらして困る、
という話をよく聞きますが、
ひょっとしたら、草が食べたくなっている状態なのかも??





↓ジルとユウタのヒソヒソ話。

IMGP5932B2.jpg

ジルコ『ねぇ、ユウタ。メリーちゃんって何歳なのかしら?』

ユウタ
『まったく、年齢不詳だよなー』









にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ


にほんブログ村 犬ブログ バーニーズマウンテンドッグへ

posted by ぐうびるこ at 16:27| Comment(6) | アニマルライツ/動物実験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月04日

実験

なんだかバタバタしていて、アップが遅くなってしまいましたが
先週、実験ビーグル犬のことである情報をいただいたので、ご紹介したいと思います

獣医大学の実習用に飼われていた3歳ビーグルの男の子たち4匹なのですが
ご用済みだったところを、かわいそうに思った女子学生さんが自宅に連れ帰ってくれたんですって!

ご実家は、動物病院
先生もとてもいい方で、病院内のケージで新しい飼い主さん探しをしてくださっているそうです
・・・というのは、1週間前の情報で、もう今頃、里親さんが見つかっているかな?


お勉強ビーグル.jpg


詳しくはバニバニさん のブログでご覧ください ⇒ ワンちゃんねる
ほんと、こういう学生さんや獣医さん、そして転出を許可してくれる大学があるってことは
感謝☆感謝ですよね
うちで引き取ってあげたいけど、4ビー以上のお散歩は無理だし
何よりも、ハナコ&アイコからのイジメに耐えられないでしょう・・・


IMG_5378b.jpg


以前、やはり獣医を目指している女学生の方の手記を読んだことがあります・・・
本来は動物を助けたいはずの学生仲間たち、
実習や研究が続く日々の中で、だんだん感覚がマヒしてきて、
ある過酷な実験中に
あまりの苦しみに悶絶して失禁してしまうウサギを見て皆でケラケラ笑った
もう、それがショックで気絶しそうになったとか・・・・



わが身を振り返ってみても、
あわただしく過ぎ去る日常の中で、ついおきざりにしてしまうテーマ
でも
今もどこかで、罪なきたくさんの動物たちが、
人間や幸運なペットたちの利益の犠牲となり、
苦しみながら、痛みに耐えながら生かされ続けている

その苦悩が脳裏をよぎり、ときどきものすごいブルーになります
 「仕方ない」こともあるけど
 「不必要」なことも、きっと多いんだろうと、思います

IMG_5320b.jpg


実験をしていない会社の洗剤や化粧品を選ぶとか、
なるべく薬に頼らず健康維持の努力するとか
動物実験について詳しく知るとか、寄付をするとか、自分でできることは限られているけど
なにもやらないよりはマシ

だけど、だけどさぁ
情報が公開されてないから、
知らず知らずに、そういう企業へお金を出してしまってるってこと、多いんですよねふらふら

ビーグル犬をはじめ、実験用の動物は、外国からの輸入が多いようですが
日本国内でも、実験用ビーグルやマウス、ウサギなどを生産・繁殖している会社がいくつかあるんですよね、

誰もが知ってる、どこのスーパーでもおいてある、有名な卵の会社とか
日本を代表するビッグなおこなやさんとかが、実はその関連企業だったりして!
びっくり、あんぐりがく〜(落胆した顔)

IMGP5524b.jpg

うーん、パンは食べるもんねぇ…たらーっ(汗)



科学技術の発達にストップをかけることはできないだろうから、
せめて、研究者の動物に対するモラル向上を期待したいです・・・・
法の整備は徐々に進んでいるようだけど、順守は?


   ◆まずは知ることから → 動物実験廃止・ネットワーク

   ◆ビーグル子犬を輸送しているJALへの嘆願書→「JALは実験動物を運ばないで!」




・・・・そんなわけで、ぐうびるこのお昼ごはんは ふかし芋!

IMGP5524b.jpg
今の時期、とっても美味しいのだ黒ハート



あ〜 今見たら、4ビーとももう、里親さんが見つかったそうです!
よかった〜!!!!!


にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ 

posted by ぐうびるこ at 00:00| Comment(12) | アニマルライツ/動物実験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 犬ブログ バーニーズマウンテンドッグへ にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。