2012年01月31日

トシをとると色々とね…



日曜日の午後、ぐうびるずの犬牧場へ行ってきました
ハナコ・アイコ・メリー・オリーブに会うのは、じつに3週間ぶり!


2.JPG
久しぶりの再会で、モテモテのユウタ。




11.JPG




目の下の腫れ(この件は後日改めて報告しますね)
が再発していたらしいハナコ、
病院に行けず放っておいたら自然と、元通り
4.JPG
雑誌で老犬扱いされたのがムカついたのか(笑)
もう、元気!元気!
すこぶる調子がよさそうなので、帰宅してさっき体重を量ってみたら
少し減量できたようで、15キロちょうどでした。わーい(嬉しい顔)
がんばってあと1キロ、が目標です^^





後ろ脚の衰えが心配だったメリーさんは、
関節に少し痛みはあるものの、生活に支障はないレベル
6.JPG

この寒いのに、庭のデッキ下で夜を過ごしているらしい
特に防寒対策もとられていないのに・・・・
外犬なので、当然といえば当然か。

たまに、体調のよくない時には、部屋の中で一晩、明かすようですが。

3.JPG





15.JPG

リマダイルを時々飲ませていたのですが、お財布に痛いので
今月の中旬より、関節炎症止めにカロダイルという
ジェネリック薬を見つけて飲ませています
1.jpg
そこそこ、効いてはいるようです
飲み始める前は、見ていられないくらいにヨタヨタだったそうなので・・・。

リマダイルのように美味しくてそのままパクパク、というわけにはいきませんが
(でも香りはよいので、大ざっぱな子なら喜んで食べるかも)
フードに混ぜて、食べさせてもらってるようです

10.JPG


大ざっぱな子↓
16.jpg



本当は、メリーの体重であれば60mg以上が必要とされてるんですが
これ、かなりデカい錠剤なんです
リマダイルのサイズの2〜3倍くらいありそう><;
飲み残されても困るし、肝臓への負担という副作用も心配だし、ということで
現在は1錠25mgを1日1回、服用中。




一番気になるのはアイコ、なんだか元気がありません・・・
1.JPG
4ビーで散歩に行ったけど、覇気がなく後ろからトボトボついてくる感じだし。
発情後の『疑似妊娠』だと聞いていたけど、ちがうみたい。

太ももとお腹にできた腫瘍は、年末に調べたところ悪性のものではなかったのだけれど
またずいぶん大きく成長していて・・・

7.JPG
脚が痛いのかもしれない。
それともまた腰痛が再発か?
食欲が落ちるようだったら、ちゃんと調べないとなー

アイコは元気のある時とない時の差がものすごい激しいので
いつもハラハラするのですよ
12月はユウタとハードなラブロマンスの展開があったので(汗)
お疲れが出たのでしょうか・・・



憎たらしいくらいに元気なオリーブ(笑)
13.JPG

飛びつき抱きつき、大騒ぎ
はいはい。ーー;


4ビー散歩のあと、オリーブとユウタを連れて近所の無料ランに行きました
その報告はまた、後日に。



5.JPG
              「このていどの寒さなら、へっちゃらよ!」





にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ





にほんブログ村 犬ブログ バーニーズマウンテンドッグへ
posted by ぐうびるこ at 00:00| Comment(0) | 動物の健康・食生活・医療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月19日

こんどは血尿 ><;




ぐうびるこ地方、今日は朝から雨
夕方にはすごい暴風雨になり
今も時折、強風をともなう雨が続いております

椎間板ヘルニア再発のハナコ、
すこぶる調子がよいので
ステロイド投薬は2日間のみで打ち切りにしました


はなこ1.jpg
今回はあまりにも早い回復ぶり、
痛みがなくなったのを良いことに
逆に調子に乗られても困りますので・・・

本犬、サンポに行く気満々で、
身支度を整え?玄関で待機する始末ーー;

きのうの朝は、15分ほど近所を歩きました
今日はこのような天候でしたので、1日お部屋犬として過ごしました

お水の量は、相変わらず多めなので
まだ炎症は治まってはいないのではないかとおもいますが
二度のメシよりサンポと穴掘り好きなハナコ
ストレスをかけてもいけないな〜と、悩むところです・・・


レストランレストラン

一難去ってまた一難。

なんと今度は、ジルが血尿
私が異常に気付いたのは、おとといの夜ですが
ひょっとしたら、1週間くらい前から始まってたのかも><;
多飲、頻尿の症状もあります
気づくのが遅くてゴメンよ(涙)


じるこは元々、飲水量が極端に少なく
(たぶん、ユウタの4分の一以下)
排尿も、散歩中に1回か2回、なんてことが
珍しくない子なのです

それが、おかしくなってからは
ジルにしては異常にたくさんのお水を飲みます
その晩は、夜中に何度も起きておトイレ><

これはきっと、恐れていた膀胱炎にちがいないと
(生後2カ月の時に、一度発症した経験あり)
翌日の午前中、仕事を抜け出して動物病院へ


じるこ1.jpg
病院でもオリコウさんなジルコ




担当は、苦手な院長先生だった><
結石の疑いもあるから〜と
レントゲンとエコー、そして皮下点滴治療を勧めてくる院長に
わたしは必死で抵抗し(笑)
なんとか抗生剤と止血剤をいただくだけにしてもらいました〜
(だって、財政難だし)


会計を済ませ、病院から出るとさっそく排尿するジルコだったのですが
無理に絞り出すせいか?真っ赤な血餅がポタポタと地面に・・・
途中、何度かそれを繰り返しながら自宅までたどり着いたのでした
こんなの初めてで、かなりショック><

戻ってから薬と、カボチャで味をつけたお水をたっぷり飲ませました

最近は、室内ではまったくシッコしなくなっていたジルコ
およそ3年ぶりに、会社のトイレで・・・
じるこ2.jpg
忘れてなかったんだね〜 



今から思うと

前の日、微笑ましく見ていた光景が、ものがたっていたのかも
じるこ6.jpg
急に寒くなったもんね・・・

じるこ8.jpg
ハナコママは、血の匂いに気付いてたのかな?




じるこ9.jpg
こう言ってたのかもしれないな〜


尿検査はしとかなくちゃならないので
前の晩に採取を練習し(ジルは、地面すれすれの排尿姿勢なの)
じるこ4.jpg
<晩にとれた尿には、粘膜とか浮遊物がたくさん>

翌朝採れた尿を今朝、検査してもらいに病院にゆきました

結果は、
潜血反応: +
PH:7
結晶: なし
細胞: 赤血球、白血球・球菌が多数見られる


顕微鏡画像を見せてもらいましたら、細菌がウヨウヨ泳いでいました(汗)
獣医さんの話だと、かなり多いとか。

-膀胱炎であるのは確実である
-その原因が、結石による可能性もある
-女子は、男子に比べて膀胱結石の症状が出にくく、かなり大きくなるまでわからない
-大きな石に成長してしまっている場合は、結晶成分が尿に出ない場合がある


いずれにせよ、レントゲンとエコー検査はしておいた方がよい、とのこと



常日頃、ジルの水分摂取量や尿が少ない事は心配していたのに
今まで、継続的な対策をとっていなかったこと、
ほんとにほんとに、猛反省

昨日からは、
ドライフードは水やスープにじゃぶじゃぶ漬けたり
お三時がわりに、ちょぴっと牛乳を混ぜた水を飲ませたりして
無理矢理、水分を摂らせるようにしています


自宅の部屋ではぜったいオシッコしないの〜
夜は暴風雨を嫌がり、ベランダにも出ていかないので
嵐の中、車で公園に向かいまして、用を足しましたよ


じるこ5.jpg

いつからだったんだろう?
ごめんね、ジルコ。
辛かったね・・・





にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
にほんブログ村

posted by ぐうびるこ at 00:00| Comment(8) | 動物の健康・食生活・医療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月16日

ちょっと回復しました



こんばんは
ハナコを心配してくださりありがとうございました
病院に本犬は連れて行かなかったけど
獣医さんにお願いして、お薬だけいただくことができました
(いちおう、デジカメの動画は見てもらいました)

内服のステロイドが思いのほか早く効いて、
現在はずいぶんと痛みが緩和したみたいです!
とりあえず、ひと安心・・・


病院病院病院病院病院


ハナコの病状、今後のために記録しておきます

昨日(11/16)夕刻、帰宅したときのようす
コドモタチと、静かに再会を喜び合う





私たちが戻った時、部屋の真ん中で心配そうにお座りをして待っていたハナコさん
まったくのひとりぼっちでお留守番なんて、
滅多にない事なので、さぞ心細かったにちがいない

このあと、体を動かすことができないようなそぶりをしていたけれど
離れたトイレを見に行くと、ちゃんとウンピもシッコもしてあったので、ひと安心。

晩ごはん:
ちゃわんの中をクンクンと匂いを嗅いだ後、フンッとそっぽを向く
右前足が、ぐーの状態である(最初は、右足を痛めた疑惑だった)
ハナコ2.jpg
食欲がないのかと思いきや
目が 『アタシに食べさせてあげなさいよ!』と訴えていたので
ためしに手で、フードをつまんで口元に持っていってやると
ポリポリと食べ続け、寝そべった体勢のまま完食  −−;
いったい何様?と思いつつも
体を動かさない方がいいことをよく理解してるのだろう、
と大目にみることにする。

このあと、私は近所のスーパーへ買い物に出た
帰ってきたら、ユウタとジルにつられて動いたようで
ハナコが玄関に座り込んでいた
このまま、しばらくフリーズ状態
ハナコ3.jpg


しばらくするとよろよろと部屋に戻り、そのままご就寝


ハナコ1.jpg

胃と膀胱が水ぶくれで、いつも以上に太鼓腹



晴れ

今朝・・・11/16

ハナコ7.jpg


ハナコ8.jpg

水を飲んだ後、普通に立って食事

やはり右前脚を浮かしている
床につきづらいような感じ

ハナコ9.jpg
歩く時は、ゆっくりとしたヒョコヒョコあるき

今日もハナコだけ部屋に残し、ユウタとジルを連れて出勤。
(アイコは牧場滞在)
病院で薬を貰って部屋に戻り、ハナコに飲ませる
朝からトイレをしていなかったので、促すと
ものすごい大量に(たぶん1リットル近く?)


薬はプレドニゾロン、ビタミンB群、ガスター
力を入れなくて済むように、少量のクリームチーズにくるんで食べさせた


私はそのあと、仕事場へ・・・・・・



やや欠け月

やや欠け月

夕方、帰宅すると 昨日よりも動きのよいお出迎え
ジルとユウタも、嬉しそう

ハナコ10.jpg

歩行はおぼつかないものの、
4足でしっかり立っている感じ、大丈夫そう

ハナコ4.jpg
娘のオチリの匂いを嗅いだりして・・・

いつもに比べて、回復が早い。
病院に連れて行かず、まったく動かさなかったのがよかったのだろう




明日、もっとよくなってますように。
でも絶対安静ね。




にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
にほんブログ村
posted by ぐうびるこ at 00:00| Comment(4) | 動物の健康・食生活・医療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月15日

痛い痛いなの>x<





またまた、やっちゃいました・・・

ハナコが今朝から、歩けません(涙)
どうやら、ヘルニア(もしくは変形性脊椎症)再発のもよう 
ふるえるハナコ.JPG
↑痛みをこらえながらプルプルと震えているハナコ。 体勢を変えることさえもつらい様子。



きのうまでは、何ともなかったのに。
今朝はずいぶんと冷え込んだからなぁ・・・

おとといは、みんなで八ヶ岳の犬の牧場に遊びに行ってきて
そりゃもう、すんごい楽しかったんですよ
ハナコもアイコも大喜びで、追い啼きしまくり大盛り上がり

遠いけどほんと、来てよかった〜♪って。


ハシャギすぎちゃったのかなー
そういえば、ずいぶんとお水をガブ飲みしてたなぁ
よそのワンちゃんに対しても、変に礼儀正しかったし・・・(ハナコ、痛いときはガウガウしないのだ)
ハーネスしないで、首輪にリードつないで歩いたのは、まずかったよなぁ
でも、昨日は、お庭でローリングしたりして、元気に遊んでたんだよね
疲れがたまって炎症が起きかけてんのに、庭で穴掘りしすぎたんとちゃうかー



動かすとますます悪化するので、
今は私の自宅で、ひとりで寝かせてます

あー
リマダイル、取り寄せとこう思いつつ、そのままになってたんだよなぁ・・・
と、大後悔。でもとりあえず、ポチッ

帰ってから様子をみてみて、あまりにもひどいようだったら
病院に連れて行きます・・・
朝ゴハンは、しっかり頂きました(笑)
排泄がちゃんとできてるのかどうかは不明・・・

それにしても、
おなじこと何度繰り返しても学習しない
私もハナコも、心底バカだわねー
ふぅ。

集合.JPG
楽しかった八ヶ岳での放牧の様子は、また後日アップしま〜す♪







にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
にほんブログ村






posted by ぐうびるこ at 13:59| Comment(6) | 動物の健康・食生活・医療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月29日

メランコリー親和型?な犬



ちょっと忙しくしていまして、 一週間ぶりの更新です



先週末の大雨で泥んこになったメリーさんですが
翌日の暖かさにより、きれいに乾きました
ブラシをかければ、この通り

セルフ乾燥.JPG
シャンプーの頃あいを、見計らっているのですが
このところ日曜日ごとに雨の予報なのですよ −−;



みなさん体調・食欲万全でいい感じなのですけど
4beagles.jpg


例によって心配性のユウタくんが、何か悩みを抱えてふさぎこんでいる様子なので

ユウタ1.JPG
 (↑リビングを離れてひとり、板の間で休憩中)


先週の日曜日は久しぶりに、手賀沼半周歩け歩けツアーを実施

手賀沼.JPG



気温が高かったので、参加メンバーはユウタ、オリーブ、ジルの3匹のみ
手賀沼1.JPG


桜かな? 狂い咲きしてました
手賀沼2桜.JPG


3時間ほど歩いたのだけど、ほんとに蒸し暑くて、私を含めて全員、バテバテで帰ってきました・・・



それからも、ユウタのメランコリーは解消せず、散歩中におびえて攻撃的だったり
やたらとジルにくっつき虫だったりが続いていて、どうしたものかと困っていたら

ユウタとジル2.JPG

そうだ!ひらめき 
長らく引き出しにしまい込んだままの、バッチフラワーレメディのことを思い出しました

レメディ.JPG
5年以上も前に買ったものなので、スポイドのゴムがとろけてボロボロに・・・(汗)
当然ながら、使用期限もとっくの昔に切れてるんですが
成分はほとんどビネガーなので、問題なさそうかな?と判断し、使ってみました
*注*現在販売されている日本向けレメディの添加物は、ビネガーではなくグリセリンに変わっているようです


マスタード、ホワイトチェスナット、ミムラス、ワイルドオーツ
心配や不安、恐怖感の解消に効果がありそうなものをチョイス

当時、雷と花火への恐怖におびえていたメリーと
ハナコアイコに比べて格段に警戒感が強くて
爆吠えに悩まされていたジルユウタへの対処として選んだものです


指に数滴たらしてなめさせてみましたところ
嫌がらずにちゃんと舐めとるし、少し元気に(というか、気持ちが安定した)ような気がしますよ
2週間ほど、続けてみようと思います・・・
ユウタとジル1.JPG
レメディというよりも、ひょっとしてお酢の効果かも?

蓋の壊れた小瓶は中身を別のガラス容器に移し替え、混ぜてしまいました



4ビ.JPG
今朝のさんぽは、ユウタ先頭だよ!





ハナコ母とアイコ叔母は、犬生を謳歌する日々
4ビさんぽ.JPG






年末に向けて、ワンワン公共工事もいっそう活発に・・・

土木工事1.JPG





土木工事2.JPG
『毎日毎日、考えてるこんでるヒマなんかないくらい、忙しいのー!』



いいねぇ・・・







にほんブログ村 犬ブログ バーニーズマウンテンドッグへ
にほんブログ村



posted by ぐうびるこ at 11:48| Comment(10) | 動物の健康・食生活・医療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月06日

また来年ね。


このところ一気に寒くなってまいりました


今となっては季節はずれな話なのですが

この夏も、たくさんいただきました たんぱく源

せみ1.jpg
ヌケガラには、キトサンが豊富です




これは・・・羽化失敗?
でもまだわからないので、食べちゃダメよ、と阻止しました

せみ2.jpg





別の日、庭に落ちてたこのコは、、、、

このまま苦しませるのはかわいそうなので、( ̄人 ̄)イタダキマス。

せみ3.jpg


(;´Д`)





季節はずれついでに
にらの花でしょうか・・・

今年は道端のあちこちで見かけたなぁ

にら.jpg


きれいですね (。◕ฺ∀◕ฺ。)

にら2.jpg






ワンおばちゃさんへ

たぶん、これ 後ろ肢でカキカキの図かと。アイコじゃダメ?
カキカキ.jpg


にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ




にほんブログ村 犬ブログ バーニーズマウンテンドッグへ



posted by ぐうびるこ at 00:00| Comment(6) | 動物の健康・食生活・医療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月18日

1粒残らず無駄にしてはいけません



最近まで、ワンコ食事のあり方としては
お皿がきれいになるまで、舐め回すのが正しい作法だと思ってた


皿の裏までなめるユウタのコピー.jpg


私が子供の頃、お茶碗にお米がくっついてとりにくいときは
お茶でゆすいで、一粒残らずきれいにいただきなさい、と教育された。
(↑ 禅宗の作法らしいけど、不快に感じる人がいる、と知って驚き。)





皿の裏をチェックするユウタ.jpg




同僚の仕事の出来栄えに不足な部分を見つけたら
すかさずフォローすることも、大切な任務。


11.jpg





バーニーズのメリーは ベロが極端に短いから、うまくきれいに食べられないのだと思ってた。
(お鼻の頭もガビガビだし)



が・・・  このベロリアン犬も、メリーと同じだった。

1.jpg




・・・・・・・。



2.jpg

もちろん、ビーグルずがキレイにしてくれるんですけどね・・・
満腹なわけじゃないのに〜 なんで残す??


単独飼育だと、こういう場合どうするんだろう?













にほんブログ村 犬ブログ バーニーズマウンテンドッグへ










にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ

posted by ぐうびるこ at 12:14| Comment(8) | 動物の健康・食生活・医療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月15日

夏の食物の消化効率



北海道の農家さんから 採れたてとうきびと枝豆が送られてきましたので


とうきび.jpg

わんこたちにもおすそわけしました
だけど、
枝豆を食べるのは、ユウタだけ。
(わが部隊はほぼ全員、野菜好きくない。)



枝豆5.jpg
なんか、考えながら食べてるようす。


枝豆1.jpg

あらら、意外。
ちゃんとさやだけ、口から出して残すの?
セミは羽ごと、ぜんぶ食べちゃうのにねー



枝豆2.jpg
そんなに、好きだったっけかな? 



翌日行った検体観察により、とうもろこしよりも枝豆の方が消化がよいことが
判明しました。


そして、セミの羽は・・・ とうもろこしといい勝負。

まんまの形と色艶で、再会です。








+++おまけ+++

かふぇ母ファームより届いた美味しいミニトマトは
今日の朝食でいただきました (私が)

ひとくちカプレーゼ風。
ミニトマト.jpg

某社PBモッツアレラチーズ(トッ○ バリュー)、賞味期限切れ以降もずっと冷蔵庫に保存しとくと
すご〜くミルキーな風味が増して おいしくなるのですよぴかぴか(新しい)


ごちそうさまんさ。 ( ̄人 ̄)




にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ       にほんブログ村 犬ブログ バーニーズマウンテンドッグへ



posted by ぐうびるこ at 00:00| Comment(8) | 動物の健康・食生活・医療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月13日

鹿肉の手作りジャーキー&クッキー



毎年、栃木の方から野生のシカ肉を送っていただくのですが
今年はどうなることでしょうねぇ



moneママさんからご質問をいただきましたので
以前、作った時の写真を探してみたところ
こんなのしかありませんでした

鹿肉ジャーキーと鹿肉クッキー
311.jpg
見た目は悪くても、コドモタチには大人気!



ジャーキーは、かたまり肉を薄く小さく切り
150℃前後のガスオーブンに並べて焼くだけです

大きさ、厚みは均一にするのがコツです


時間は、20分?いや40分くらいかな・・・


この時↑のお肉は、冷凍してあったものを解凍して
使ったので、だいぶドリップが出てます

焼き加減をみながら、焦げないようにこまめに温度調節してください



クッキーは、トリミングしたあとの脂肪とかくず肉がもったいなかったので
細かく刻み、小麦粉やらグラハム粉、卵・牛乳等と混ぜこんでコネコネして焼いたもの。

鹿肉ジャーキー&クッキー2.jpg

低めの温度(160〜170℃くらい?)でじっくり焼きますと、硬めの犬用クッキーに
仕上がります。・・・・と思います。




以上、大雑把ではございますが、ご参考になれば幸いです。





2.jpg


おや?
なんだい、じるこ。

3.jpg

うん、たしかに
わざわざブログで紹介するほどの内容じゃないよねあせあせ(飛び散る汗)



にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
にほんブログ村



にほんブログ村 犬ブログ バーニーズマウンテンドッグへ
にほんブログ村
posted by ぐうびるこ at 23:00| Comment(8) | 動物の健康・食生活・医療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月19日

肉球は愛




『お互いの体臭に安心感を得ること、それこそが愛黒ハートである・・・』



2.JPG



ワンコの肉球は、その最たるものだと思う。

ただし、私の場合は、ヤツラがお昼寝中に限ります。
寝てるときが、いちばん香ばしくていい匂い。

理由はわかりません。
睡眠中は体温が高いからか、
それとも肉球が 汗をかくせいかしらん?



起きてるときは、ぞうきん臭いのはなぜだ〜? −−;







押したら ぷにゅっとするかも♪ 
↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ







にほんブログ村
posted by ぐうびるこ at 15:49| Comment(4) | 動物の健康・食生活・医療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月24日

表皮嚢胞・毛包嚢胞



昨年の年末頃に、みなさまにご心配をおかけした勇太の背中(というより肩)のデキモノなんですが
あれから、少しづつ縦に横に成長してゆきまして、
そのうちに患部を覆っている被毛が立ちあがってみえるようになり
他の方からも、あれ?どうしたの?と気付かれるほどまでに目立ってきたものですから
(直径約1.5cm、高さ1cmほどに)
思い切って、切除手術をお願いしました。
同時に、前肢にもクリクリがあったのでそれもいっしょに、切ってもらうことに。


今月、2月の始めのことです。

で、病理検査の診断結果は・・・・

   ●右肩:表皮嚢胞(非腫瘍) 
   ●左前肢:毛包嚢胞(非腫瘍)

つまり、悪性ではありませんでしたわーい(嬉しい顔)
いわばニキビみたいなもの?
肩の方は、私が無理矢理、中身を絞りだそうとしたりして
膿んでしまったようです・・・・ ゴメン、ゆうた。

いや〜 あんなに大騒ぎしておいて、お恥ずかしい限りです


細胞診の結果で、予測できたはずだと思うのですが
簡単には確定診断しない主義の病院で、
診察のたびに担当医が変わったりしたこともあり
私も今一つ、ニュアンスを理解できなかった
余計な負担をユウタ(とお財布)にかけちゃったかなぁ・・・


ゆうた6.jpg
肩と腕の斜めキズが、コワイお兄さんみたいです・・・^m^




手術直後の写真:【肩部】
yu-ta.jpg


ゆうたの肩.jpg

【左腕】
ゆうたのつぎはぎ足.jpg


クリックで大きくなりますので、興味のある方はどうぞ。
切除肉片【肩】ホルマリン済↓
ゆうたの肉片2.jpg
ひっくり返したところ↓
ゆうたの肉片3.jpg
肉片(腕)
ゆうたの肉片1.jpg

表皮嚢胞・毛胞嚢胞 の説明

原因は体質で、これからもポツポツとできる可能性があるそうです・・・バッド(下向き矢印)


ところで今回意外だったのは、ユウタくんったら
初めてのエリカラを、おとなしく素直に装着していたこと!


退院するときに、『きっとエリカラ駄目だと思うから、腕を舐めて糸をはずしたりしないようによく注意してください』
って、忠告されてたんですけど






ゆうた1.jpg


ゆうた5.jpg

ゆうた4.jpg
まったく素直で無抵抗ちゃん。


ゆうた2.jpg
このまま昼寝もするし、ゴハンまで食べちゃう^^;




これには病院の人たちも、ビックリ
報告したら、おねいちゃん先生なんか
『えぇ〜〜〜〜っっ!!そうですかぁ〜!!!目exclamationexclamationexclamation×2
目ん玉ひんむいて驚くものだから
『ちょっと、センセ、びっくりしすぎ!』
と、注意いたしました 笑


ただし、エリカラつけたままジルコのお目目を舐め舐めしようとして
ウ〜ウ〜唸られてました〜 ^^;



ついでに歯もキレイに磨いてもらいました^^
ゆうたの白い歯.jpg



どうもみなさま、お騒がせしてすみませんでした<m(__)m>

今はもう、傷口もだいぶきれいになり、もちろん本犬も元気です^^

ありがとうございました。



にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
にほんブログ村

posted by ぐうびるこ at 01:22| Comment(14) | 動物の健康・食生活・医療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月21日

胃が気持ち悪くなる



さて、前回の続き。
会社で起きたちょっと面倒なこととは・・・




ほんのチョビっと、オヤツを貰ったあと、床でうたた寝していたメリーさんですが
突然、ガバッと起きだし部屋の中をウロウロと、落ち着きなく動き回り始めたと思ったら
そこらへんの紙やら観葉植物やら、手当たり次第にかじり始めました

『あーやだっ、また始まっちゃった・・・』

胃酸過多?胃捻転?(じゃないと思うけど・・・)
原因はよくわからないのだけど、
犬が突然、吐き気を感じて草を食べたがることってありません?
その状態に、陥ってしまったのです・・・


庭にいるときであれば、自分で適当な草を食べて解決できますが
室内にいるとそれは無理なので、人が外へ連れ出して、薬となる草を探さねばなりません


仕事中ではありましたが
急いでウンチバッグと携帯を持って、メリーと一緒に外へ出ました。
雑草がそこらじゅうに生い茂る季節なら問題ないのですが、今は冬。
そしてここは、ビルや店舗の立ち並ぶ街中です。
なかなか、シバムギなどの雑草は見つかりません。
メリーは野草に関する判断力がないので、こうなったときには
放っておくとなんでも食べてします
枯れたつつじとか、、、木の皮とか。


なんとか、裏手の住宅街の空き地に生えていた熊笹の葉らしきものを見つけてしばらくメリーに与えていましたら
そのうちに落ち着いてきて、事なきを得ました。
特に、食べた草を吐き出す、ということもありませんでした。


もしも、ひとりで部屋の中で留守番している時にこうなってしまったら
ペットシーツやら毛布、新聞紙など、口に届くもので代用してしまうことになります。

もう5歳を過ぎたような成犬で、ときどき『異物食やいたずらが治らない』と困っている飼い主さんがいますが
ひょっとしたら、胸が気持ち悪くなって起こしている行動じゃないのかなぁと思うことがあります。



2.jpg

うちでは、ハナコとユウタも時々、こんな症状をおこすんです
食事の後に運動させたとか、非常に消化の悪いものを食べた直後だとか、
そういうはっきりとした理由は思い当たりません。

シバムギを粉末にしたサプリメント(カウチグラス・ミックス)について以前、書きましたが
ユウタには、これやウサギのペレットを食べさせると落ち着くことがあります


他のおうちのわんちゃんたちは、こんなことにならないのかなぁ?
原因と対策をご存じの方がいらしたら、教えてください☆



+++++++++++++++++++++++++++++++++++++


最近、1度に食べられる量が減りましたが、全体の食事量は変わらないメリーさん
1.jpg
そのうちに、『1日4食ください!』って言い出すかも〜 (汗)




にほんブログ村 犬ブログ バーニーズマウンテンドッグへ

posted by ぐうびるこ at 01:46| Comment(8) | 動物の健康・食生活・医療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月15日

検査不能




アイコと勇太、仲直りしました黒ハート

仲直り.jpg

『オバチャン、痛くしてゴミンね。ボク、やっぱりオバチャンが大好きだよ!』

『うううん、いいんだよ。アチシの方こそ、大人げなくて悪かったわ。』



なーんて会話、してたりしてね? ^^



+++++++++++++++




さてさて今晩、勇太を病院に連れて行きました。
背中のシコリから出血+膿、の再診です。

抗生剤の効果を確認するのと
できればやっぱり針生検、細胞検査を・・・と思ったのですが



勇太ったら前回をも上回るレベルの超・狂乱状態になりましてたらーっ(汗)
結局、何もできずに帰ってきました・・・  (苦笑)

今日の診察は、勇太が一番苦手とする院長センセだったの。
院長先生も、この駄犬はちょっと勘弁〜みたいな ^^;
なので、
『しばらくは経過観察』ということに。




2010.12.15;1
膿んでいた部分はキレイキレイに傷がふさがりました♪
横の硬いシコリは、約1センチ+




1週間したら、また見せにきてって。


ぐじゅぐじゅ状態の皮膚をみて、つい騒いじゃったけど
これもきっとただのイボなんだわ。きっとそうだわ。
そうにちがいないんだわ。


診察台にて、
呼吸困難になるほどパニックに陥る勇太をみながら
そう信じることにしました

床に降ろした後も息を荒げ、ヒックヒックしながら私を見つめ続ける・・・
『早くこんなところ出ようよ!ボク死んじゃうよ!』




そのくせ、先生がくれたトリーツはパクつき、
おかわりまで要求。


ありえな〜い!!!






だいじょぶ?.jpg



posted by ぐうびるこ at 23:42| Comment(8) | 動物の健康・食生活・医療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月10日

グリグリからウミウミ




勇太のファッションショー?

メッシュ姿.JPG


昨晩、病院に行ってきたんですよ



実は数か月前から、ユウタの背中と、右前脚の付け根と、唇付近に、
ポチっとしたものとか、グリグリなものが出来ていて・・・
様子をみていたんですが (他の子たちにもアチコチ腫れものはあるしね)
1週間ほど前に、背中のヤツが急に大きくなってるのに気がついた。

こわいよう〜.JPG


そうこうしているうちに昨日の朝のこと、
おや、クッションに血がついてるな?だれだれ?
アイコか?と思ったら
ユウタの背中の箇所から出血&膿が出てきちゃって><

膿.JPG
ティッシュでぬぐったら、毛もぬけた


+++++


病院の診察台で、
例によって大暴れする勇太を4人がかりで押さえつけて
どうにかバリカンで毛を刈ってもらい、傷口があらわに。

膿を絞りだして顕微鏡検査して、消毒と塗り薬。

皮膚に“バイキンさん”(女医が私にそう説明するのだ)
が入って膿むなんて。。。ぐうびるずには今まで経験ないなぁ


とりあえず抗生剤を1週間飲んでみて、もし膨らみがしぼまないようであれば

「悪性の可能性が高いです」

おっ えらいハッキリいうやん、 美人のお姉ちゃん先生。

もうさっそく摘出手術の見積書まで、渡されちゃった。


帰宅してから患部をよく見てわかったんだけど
膿を出した傷口のま横に、新しいっぽい別の腫れものがあるんだ・・・

患部.JPG


ということは、やっぱりそういうこと?

まいったなぁ・・・





ずれずれ.JPG
大げさな格好してみたものの、
びょういんから帰る途中で、包帯はすでにズレズレ(苦笑)




早く、決めなきゃ。



posted by ぐうびるこ at 15:56| Comment(14) | 動物の健康・食生活・医療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月09日

冬の贈り物





勇太たちの兄弟犬、チョビくんのお兄さんから、豪華なお歳暮が届きました

1.jpg




野生の、鹿の骨です

2.jpg

チョビくんのお父さんは今の時期、鹿猟をされます

残念ながらチョビくんはあまり、猟のお役には立てないようですが・・・^^;


ビーグルは兎猟のワンコだからねぇ



弱虫ユウタも、男らしくいただきます。
3.jpg


みんな、袋から出しただけでその匂いに大反応
あっというまに、バリバリ完食!




と思ったら・・・


4.jpg
あれ? だれかほったらかし?


またこの方。↓

5.jpg

そんなブサイク顔して、そんなにくたらしい云い方したら
もう貰えないですよ?


2222.jpg

そうそう、そういう感じね ^^


しかたない、

お嬢のために、少しレンジでチン。


6.jpg
むふ〜ん黒ハート
わんこにはたまらない、ステキな香りがたちのぼります




4444.jpg

よかったね〜





6666.jpg
もう、おしまい。
残りはお家で待ってる、メリーちゃんの分ね〜





みなで揃って、お礼をいおうね。
チョビ兄さんにお礼.jpg

おかげでメリーも10歳、若返ったんだって   笑
来年もよろしく〜♪





posted by ぐうびるこ at 01:10| Comment(10) | 動物の健康・食生活・医療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月31日

生骨大会



元気くんたちが生の羊骨をおいしそうに食べてるのを見て
わが家でも、通販でお取り寄せしてみましたよ


以前は牛も羊も、よくタダでいただけたのですが
最近はそのコネもなくなり
たま〜に業務スーパーで買ってくる豚のげんこつや
ラムチョップグリルの食べ残しをやる程度でしたので・・・




さぁ、さっそく冷凍便が届きました!
お届け物です!.jpg





すてきな予感.jpg


ゆーた、これが何だかわかる?



箱の中は

ていねいに小分けパックされてるよ〜 (ホネだけですが) 
生骨2キロ半.jpg
一袋約500グラム入りで200円(国産の緬羊)〜300円(オージーラム)

うちは豪州ラムのげんこつを2パックと
国産めんよう(成羊)の“背骨中心”と“大きい骨セッ”トを購入しました
緬羊の袋には、肩甲骨らしきものも入っていますよ?

初心者のコならば、小さい骨セット(アバラ骨など)がオススメ。





犬たち、きっと大喜びでしょうね〜
人間は食べられないのに、“いぬのきもち” になるだけでワクワクしますねっ揺れるハート

さぁ、ケージの中に古新聞をしいて食べさせましょう!




ところが・・・・


きもちわる〜い.jpg



なぬ?!


ぼけたの?.jpg



だめだめ、

今日はアニュアル通りにナマ骨なの!



かわいそう.jpg






あげくは、




ぶーだ.jpg


なんだ、この態度はちっ(怒った顔)





じゃぁ、勝手になさいっ!

わたしがコドモの頃にこんなこと云おうものなら
母親から半殺しの目にあったものだわ・・・




と、そのままにしていたら



金庫へ保管.jpg
カドラーのスミに埋めようと、おもち運び。



なんだー
やっぱり欲しいんじゃないの
わーい(嬉しい顔)


それじゃ、
お食事風景.jpg
(じる、手を使え、手を!)


お外で気持ちよく、いただきましょうね


(新聞紙の上、っていうのが不満だったみたい)



するとそこへ

ぽぽちゃん登場!.jpg



お隣のポメラニアン、ぽぽちゃん登場!

そう、あの箱入りお嬢のぽぽ姫です。


popo.jpg
(↑ウン年前ですが ^^;)





勇太のかじりカスをおすそわけしてみた。

女王様 ぽぽちゃん.jpg

高ビーながらも
おそるおそるトライする姫様。





意外や、反応は抜群!なのでさっそく
衝撃のうまさ.jpg

丸ごと献上。





本能にめざめた箱入り娘.jpg



おぉ!!!食いついていらっしゃいますよ〜

意外とワイルドなぽぽちゃん.jpg
衝撃的に野獣なサガをみせつける、 ぽぽ様




早々に食べ終わったじるこに脅迫されようとも、
無視よ無視。.jpg
まったく動じず、無視。

抑え込み.jpg
さらには、押さえ込み技まで披露〜 
すてき〜 ぱちぱち





偽証罪.jpg


このように、ポポちゃんは大喜びでしたが
いかんせん、生骨初体験だそうなので、
お腹を壊すといけないから途中で撤収していただきました


次回は、アバラ骨に内臓やお肉も注文するからね、ぽぽちゃん
楽しみにしていてね!



レストランレストランレストラン


今回はこちらのお肉屋さんで買い求めました。⇒羊肉のなみかた
羊舎(牧場と云わないところがエライ)をお持ちのようで、
いろんな種類の骨やら各種内臓も、まるごと販売されています
これは便利かも!

緬羊はオトナなので、やっぱりラムより少し堅めのようです
メリーもちょっと、てこずってました・・・(丸骨の大きいやつ)





このように、国内で肥育された家畜の副産物を、
そこそこの値段で消費者に直販できれば
畜産農家にとっても、消費者にとっても
嬉しいことですよねー

普通のスーパーでワンコ用に、臓物や骨を販売してればいいのに・・・
といつも思うんですけど
衛生上、人間用の食品とペット用とを並べて売ってはいけないとか。
う〜ん、なんとかならないものか・・・


posted by ぐうびるこ at 16:00| Comment(8) | 動物の健康・食生活・医療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月23日

土中熟成ガムの作り方



さいきんのお気に入り 犬ガム↓

チューデント.jpg

普通の牛皮ガムよりも美味で(チキンフレーバーを浸透)
歯がとってもキレイになります
歯石がとれてピッカピカぴかぴか(新しい)

ブラジル製っていうのも、ポイント高いよ
ブラジルの牛は、のびのび放牧飼育ですからね〜



これの中型犬サイズを、みんなに1個づつ配給。
メリーサイズの、大型犬用がないのが、ざんねん。






アイコ.jpg







勇太.jpg
どこでたべよっかなー♪






あいこ.jpg
ガジガジできるしあわせ❤







じる.jpg
ぺりょ ぺりょ♪





じるこ.jpg
じるこも、だいじに食べるんだよ




と・・・
ん?? あれれ???



グウビルズ.jpg
はなこ、どした?  ガムは?







すっとぼけハナコ.jpg


そんなわけ、ないでしょっむかっ(怒り)
ちゃんとひとつづつ、公平にみなさんにお渡ししたでしょう?


さては・・・またどこかに埋めてきましたねちっ(怒った顔)

せっかくのグルメガム、
熟成させたりしたら、おいしくなくなるよ?







おそらく何日かすると、またこんな光景が現れることでしょう・・・↓

うんこを守るハナコ.jpg
カビの生えたウンコ様の未確認物体を死守する、ハナコかあさん




やれやれ。   ┐( ̄ヘ ̄)┌




にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
にほんブログ村


メリーは、邪魔されないように離れて、味わっていたみたいです
posted by ぐうびるこ at 10:15| Comment(6) | 動物の健康・食生活・医療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月09日

痩せすぎだって。




昨日、某読者の方から、鋭いコメントをいただきました
ぐうびるずのダイエットプロジェクトはどうなったのだ?と

え〜え〜、がんばってますよ、それなりにσ(^_^;)
フードは表示の半分近い量に減らし
キャベツをなるべく多く食べさせて
オヤツは極力制限中(私の目の届く範囲ですが)

だけど、犬が野菜を摂り過ぎると 結石のリスクが高くなるとか?
そいや、ユウタのシッコが出にくくなる気がしないでもない・・・
・・・などと心配になりまして、ちょっと中途半端に。

夏の間はどうしても、痩せるのは無理だったんです
蝉やら他の昆虫やら、高カロリー天然おやつ、おもいきり食べ放題なので。

やっと秋になり、最近また少し締まってきたかな?と感じてます
・・・体重測定はしてないけども  ^0^;


放牧場では、ハナコもアイコも、とても元気に軽やか?に動き回ってるし
ユウタも人から『痩せたんじゃない?』といってもらえることも多いんです


勇太の後ろ姿.JPG
やはり、犬それぞれ体質ってものがあるので、この子たちはこのレベルでいいんじゃないのかなと
アマアマなことを、思い始めてるのですが・・・



何より問題は、ジル子。
どうにもこうにも、
ぶよぶよ、デブデブ

3.JPG


1.jpg
ハンパなく、いやしくて、しつこいし。


お水をほとんど飲まない子なので、水にヨーグルトを少し混ぜて
お腹パンパンダイエットなんて、どうかしら?
2.JPG
              ↑勇太よりもデカイ疑惑が浮上





さてさて、今日の本題は、メリー婆さんについてです。




過ごしやすい気候となり
近頃、とっても元気なメリーさん


28.jpg
先日、健康診断とお耳そうじを兼ねて
久しぶりに動物病院に行きましたら、なんと


体重が33kg台⇒31kg台に落ちていました♪


猛暑のあいだも 放牧場でずっと、がんばっていたせいで
さすがに食欲が落ちまして、ゴハン量をかなり減らしていたのですが
涼しくなった今でもついうっかり、そのままにしていたら
効果てきめん?


ところが、獣医さんからは
『痩せすぎなので、もう少し太らせてあげてください

耳を疑うような発言が!!!!!
きゃー   v(≧∇≦v)三(v≧∇≦)v 
もっと言って、もっと言って♪♪



あぁ、しかし

食事量で体重が変幻自在とは
なんと便利な子なんでしょう

たしかにメリーは、お腹いっぱいになったら
お皿に残っていても、それ以上は食べないですしね
空腹だからといって、変なもの口にしないし。


それにね・・・
ここだけの話 (((;-_-(-_-;))) ヒソヒソ・・
 
メリーのうんPは、かなり『旨い』らしく (アイコ&ハナコ情報)

このあいだなんて、ふたりで捕り合い、してました 
腸の吸収力が悪くて、栄養分がたくさん残留しているのかも
痩せやすいのはそのせい?
だって、他の仲間のPは食べないんです
メリーのだけがオイシイのだそうです


とゆーことは、ですよ、メリーの食事を増やすと
自動的にアイコとハナコも太る・・・ことになるのかもしれない?


う〜む、、、、どうしよう・・・難問だ・・・

4.jpg




わかってますよ、
すぐに回収すりゃいいんですよね
冗談です、冗談。 (^◇^;)

にほんブログ村 犬ブログ バーニーズマウンテンドッグへ

にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ

posted by ぐうびるこ at 00:00| Comment(4) | 動物の健康・食生活・医療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月09日

『いぬのきもち 9月号』はすごいです




むむむ・・・


9月号の 『いぬのきもち』 は必見ですよ


いぬのきもち100号.jpg

なんとなんと、ウンチ特集。

犬がどんな具合のときにどんなウンチをし、
すぐ病院に駆け込むべきか
しばらく様子をみてもいいレベルのものか

さまざまな種類のウンチ写真入りで、
詳しく解説されているんです!


うんち特集記事.jpg

病気や怪我、しつけなどに困った時
インターネットは飼い主には今や必須の情報源ですが
実際の患部の写真って、なかなかないですよね

しかもウンチの写真だなんて、かなり入手困難ではないでしょうか?
ブログで公開する人は、まずいませんしね・・・


じるこのうんちんぐ中.jpg
<ドーナツ型 軟便をするジルコ>




へんなかたちのウンチ.jpg
あまりにヘンな形なので、写真に撮っちゃった、アハハー





編集部の方は、たいへんにご苦労をされて、
この特集をまとめあげたようです
ぜったいに、永久保存版ですね





しかもこの本がすごいのは・・・




犬の笑顔100連発でぐうびるず全員参加!.jpg





わかったかなぁ〜? 笑




にっこりメリー.jpg

表紙もよく見てねー ♪



にほんブログ村 犬ブログ バーニーズマウンテンドッグへ にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ








posted by ぐうびるこ at 00:00| Comment(10) | 動物の健康・食生活・医療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月03日

セミの栄養学


蝉。
夏の風物詩であるとともに
代表的味覚。

幼いものには
たんぱく質、脂肪、カリウム、リン、カルシウム、亜鉛
が含まれており、たいへん美味である。

抜け殻にはキトサン、イソキサントプテリン、アデノシン三リン酸などが豊富に含まれる。

セミのぬけがら.jpg

ぐうびるずの夏には欠かせない、
高たんぱく・高カロリーの、お楽しみサプリメント。



争奪戦.jpg



3年前の動画ですけど・・・↓


 



ダイエット励行中のせいか、今年の蝉とりは、
例年にもまして激しい争奪戦・・・

アイコは一日中、牧場で捕り放題・食い放題。
土中の幼虫のみならず、木に登ってまでセミ捕り大作戦

空中キャッチもお手の物。

ホリホリパクパク.jpg
いつもの食事をまずそーに、シブシブ食べるものだから、
試しにフードは止めて、蝉だけにするか?とも考えたけど
ますますさらに虫捕りに精出しそうで、それもコワイ・・・


散歩では、巣穴の回りで、蝉の匂いに張り付きっぱなしの犬たちを
ひっぺがすのがもうタイヘンあせあせ(飛び散る汗)





中国では、金蝉という種類の蝉を、養殖までして食べているんですって
もちろん、人間の食品用として、ですよ
産地では、去年は1匹1.3円だった相場が、今年は2倍に跳ね上がっているそうです
おそるべし、華人食欲&マネーパワー!!


セミ豊猟でホクホクの写真



蝉せんべい拾いにあけくれるお散歩は
まだしばらく続きます・・・




いっしょにしないで.JPG

育ちのよい私は、ゲテモノなんていただきません!








posted by ぐうびるこ at 14:45| Comment(6) | 動物の健康・食生活・医療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 犬ブログ バーニーズマウンテンドッグへ にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。