2012年02月03日

『動物感覚』



今、この本よんでます。


 

テンプル・グランディン、キャサリン・ジョンソン
動物感覚ーアニマル・マインドを読み解く

もう読んだ人も多いかな
『前頭葉』を検索していたら、ヒットしたの
そういえば、いろんな人が大絶賛してたなぁと。

-自閉症をもつ動物科学者が、動物の行動と感覚を徹底解説-


仕事の合間にちょこちょこかじってる(←ナヌ?)だけなんで
まだ途中なんだけど、確かに、すごくおもしろい。

動物の行動を考えるときには脳科学を考慮することが大切である、
というようなことが書かれてるんだけど
脳科学、自閉症、犬の行動・情動分析、動物実験、畜産業界と動物福祉
これらのことが1つの本の中でつながり、絡みあっているのデス
『豚の迷信』の話とか、すごくおもしろい。

自閉症(アスペルガー)である著者は、大学の動物科学の准教授。
動物の脳と自閉症の人の脳は似ているので動物の感じ方が理解できる、という。
マクドナルド社などとも提携し
屠殺場や牧場の家畜の待遇改善を進めてもいる。
いわゆる動物愛護家ではないのだろうけれど、
動物への思いやりは随所に感じられる。
一方で、自身が体験してきた動物実験についての記述もあり、
それはそれで、実際に関わった本人の証言という意味では
貴重だとおもうのです・・・

同じ意味で、現在の(アメリカの)畜産業界の内部事情も少し知れたりする。


「自閉症なので母語が絵」というだけあって
科学的な内容なのに感覚的な表現なので
とても頭に入りやすいのもいい。
(イラストも写真もないのに!)
とりあげている実例が具体的で、実体験に基づいたものだからかもしれない。

問題行動犬のしつけ本としても使える。
書いてあることすべてが正しいわけじゃないと思うけど
目からうろこがぽろぽろ落ちるとこがいっぱい.
そうそう、そうだよね!と激しく同意する箇所も多数あり。

オススメです。






1.jpg

・・・・・・。
そ、そ、そうよ! 楽しみにしておいて!! (激汗)



あ、いっしょに届いた、コチラも!



写真がすごくいい!
こんなの撮りた〜〜い!!







ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村






posted by ぐうびるこ at 00:00| Comment(0) | 動物の本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 犬ブログ バーニーズマウンテンドッグへ にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。