2011年09月29日

糞虫のはたらき



続けての排泄物トピですが、すいません


ぐうびるずの放牧場はだだっ広いので、
外周りのサンポをサボると、牧場内にウンPが放置されたままになることがあります


ぽつん.jpg
                                          ↑ *注* これはウンコじゃありません。




にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ バーニーズマウンテンドッグへ
にほんブログ村



私が拾い集める係なのですが・・・

夏場は回収量が少ないんですよ
なぜかというと、
糞を食べる昆虫が、きれいに掃除をしてくれるからなんです!



糞虫とよばれる、これら食糞性のコガネムシ類
ファーブル昆虫記で有名なフンコロガシもその仲間で、
広い意味ではカブトムシなども
同じ仲間になるそうですよ

彼らは放牧地ではたいへん重宝されていて
オーストラリアなどでは、牛糞の処理能力の高い糞虫をわざわざ海外から取り寄せているそうです

犬牧場の糞虫たちの写真は、『続きを読む』からどうぞ⇒

ぐうびるず牧場でよくみかける糞虫、体長7mmくらいでしょうか
いわゆるダンゴムシもいるけど、このコたちのほうが働きぶりは断然上みたい

糞虫2.jpg
香りにさそわれてやってくるこのちっちゃなコガネムシが、糞の中(下にもぐりこみ)に入り、そこで眠ったり食事をしたり産卵をしたりします
そして、ぐうびるこの観察によると、、、その中で息絶えるのです。。。
犬のウンコが、住宅と食堂と産室、そしてお墓を兼ね備えているんですね〜

うんぴの表面にではなく、中あるいは地面との隙間にもぐりこんでいるので
ぱっと見ではわかりません。
うんぴぃを拾い上げてみて、初めて出会えるのです♪


大型犬のでっかい糞の固まりも、
わずか1日か2日で、こんなふうにそぼろかふりかけみたいになりますよ〜

糞虫1.jpg




すごいなぁ
こういうのを見ると、自然のリサイクルシステムに感動すらおぼえます


とはいっても、大型犬2匹となると処理能力が足りず
やはり定期的な回収は、必須なのでした・・・

ちなみに、拾い上げると虫さんたちは大慌てでわらわらと逃げ出します
虫さんの生きる権利と環境保護には十分、配慮しているつもりです〜





にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
にほんブログ村





にほんブログ村 犬ブログ バーニーズマウンテンドッグへ
にほんブログ村





posted by ぐうびるこ at 00:00| Comment(2) | 花とか草とか自然とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
多分、土の上なら放置しても自然に戻るのだと思う^^
しかし、許されないねこれも・・・
サスケも庭にするんだけど
雨とかで、回収漏れがあると
かなり土に近い状態になってる
気持ち悪いかもしれないが・・・
ダンゴムシやナメクジやその他小型の虫たちのたまり場になっている
こうなると。。回収しにくくて。。。迷惑でもあるのよ。。庭だと^^;
Posted by ワンおばちゃん at 2011年09月29日 20:41
☆ワンおばちゃんさん
土に還るのは微生物の働きね?
糞虫はねぇ、コンクリや石の上でも集まるよ
↑写真は、石の上。
オリーブはそういうとこばっかにするの^^;

ナメクジ?って犬のウンコ食べるんですか?
知らなかった〜
犬牧場では見かけないなぁ
葉っぱとか草にはついてるけど・・・
風通しがよくて乾燥してるからかな?

ボヤボヤしてると、ウジがわくので回収は早いにこしたことなはい。
今年は東北の影響か?ハエが多いような気がしましたよ・・・
Posted by ぐうびるこ at 2011年09月30日 00:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
にほんブログ村 犬ブログ バーニーズマウンテンドッグへ にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。