2011年09月01日

信州・美ヶ原高原の旅(2)



お天気に恵まれなかった今回の休暇でしたが
最終日の3日目だけは、なんとかおひさまを拝むことができました


早朝5:00 ふと気がついて薄目をあけると
あれ?空が明るい・・・

急いで窓の外を見てみたら、なんとなんと
霧が晴れているじゃぁ、ありませんか!
こうしちゃあいられないと
寝ぼけ眼に軽いパニックをおぼえながら
私はとりあえず露天風呂に直行

すれちがう他のお客さんや従業員の方々、みなさん同じ気持ちだったようで

  『♪おはようごさいまぁ〜す!♪♪』
     『おはようございま〜す!♪♪♪』

まだ夜明け前だというのに、明るい挨拶がホテル内をこだましてました
昨晩まで、憂鬱でがっかりな気分を共有していた同志みたいなもの、
念願がかなって感無量な一体感にみちみちていましたよ 


すでに寒さ対策のベンチコートを着込んで
ホテルの展望台から日の出を待つ人もたくさんいらっしゃいました。




ご来光.JPG
わくわくドキドキ



キャ〜♪♪
ご来光2.JPG
タイミングよく、露天風呂にて神々しい御来光を拝むことができました^0^ 
他に誰もいなかったので写真撮っちゃった 



しかし、ゆっくりどっぷりお湯に浸かってなんかいられません
だって、またいつ煙ってくるかわからないもの
今日は忙しくなるぞ〜〜〜〜と、気合じゅうぶん。


大至急、身支度を整えて王ケ鼻へ向います

王ヶ鼻は、王ケ頭から西に張り出した尾根の突端。
王ヶ頭よりほんの少し、高度は低いのですが
360度の絶景が楽しめます。
6:30になればホテルで早朝ツアーバスを用意してくれるのですけど
ゆっくり徒歩でも30分ほど、ということなので
私たちは歩いてゆくことにしました。



早朝ハイキング4.JPG

冷たい朝の空気を頬に感じながらのハイキングは
爽やかでとても気持ちがよかったー

写真ではこの程度の空ですけれど
前日までは本当に、一寸先は霧、
見渡す限りまっ白でしたから、これでもどんだけ光り輝いて見えたことか!

最初から好天にあたっていたら
おそらくこの感激は味わえなかったでしょう


高山植物とおはようしながら、道を進んでゆきます

カワラナデシコ.JPG
カワラナデシコ



オヤマリンドウ.JPG
オヤマリンドウ



ウメバチソウ.JPG
ウメバチソウ



コバギボウシ.JPG
コバギボウシ



マルバダケブキ.JPG
マルバブキタケ
背高のこの花、ここではかなり多く目立ちました。
なんでも、鹿が食べないのでこればかりどんどん増えてしまうのだそう。



ヤマハハコ.JPG
ヤマハハコ





さあさあ、王ケ鼻につきましたよ〜
まだ時間が早いせいか、人はほとんどいません
王ケ鼻5.JPG

王ケ鼻4.JPG

頂上には山岳信仰の名残りの古い石仏数体が、御嶽山(おんたけさん)に向かって祀られているそうです


王ケ鼻2.JPG



早朝散歩 富士2.JPG

王ケ鼻 富士2.JPG
雲海の向こうには、あのゆうめいな富士山もみえます

早朝散歩王ケ鼻 富士.JPG



早朝散歩 王ケ鼻1.JPG
こんなトコまでマツムシソウがけなげに頑張ってるんですね〜
(望遠で写してるけど、崖の下の方)
ペーターにとってきてもらいたい♪





お時間のある方は、パノラマを動画でどうぞ






しばらくすると、ホテルの早朝ツアーバス(計3台!)のお客さんたちがやってきました
100人近い大人数が、うじゃうじゃ〜^^;
早めにやって来て、眺望をひとり占めできて大正解でした



帰り道
王ケ頭のホテルと電波塔群がみえます。


早朝散歩 王ケ頭.JPG

灯台元暗し、なのか? ホテルも駐車場も、ドコモ携帯すらつながりにくいのでした・・・




((3)につづきます)








にほんブログ村 犬ブログ バーニーズマウンテンドッグへ にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
posted by ぐうびるこ at 05:00| Comment(10) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
頑張ったかいがありましたね
こうして雲海の中の富士山を
見る事ができたなんて・・

健気に咲いている高山植物
やはり自分の目でみたいものです

Posted by ランまま at 2011年09月01日 20:13
すごい〜美しい〜。高山植物もすごい〜。
写真みているだけで
美味しい空気吸った気分になれました!

あとからきた集団バス3台って(汗)
早くに出て正解でしたね。

続きも楽しみにしてまーす
Posted by ココかあさん at 2011年09月02日 16:25
はじめまして
私と同じ名前のワンコさんを発見して以来
楽しく拝見しております♪

いつかワンコのお話でコメさせて頂こうと思っていましたが
露天風呂からの御来光があまりにも綺麗だったので
思わずコメさせていただきました。
幻想的で神々しいですね。

ご迷惑でなければまたお邪魔させてください(*^_^*)

PS私もルールには厳しく口やかましい石頭…なのかな(笑
Posted by みるひげ at 2011年09月02日 19:51
山というのも神がかりなものを感じさせますねえ
山の天気は変わりやすい?
私は、山のホテルとか経験ないんです
山の写真は好きなんだけど^^;
団体で行くと感じ方が違うような気がするなあ・・100人の団体様^^;
Posted by ワンおばちゃん at 2011年09月04日 09:25
☆ランままさん
自分では何もやってないんですけども^^;
まさに『頑張った』という表現がぴったりの気分でしたぁ
自然が作り上げたお花は、園芸種とは異なる感慨がありますよね〜
摘んじゃいけないけど…
お茶のお席にもぴったり♪ですね^^
Posted by ぐうびるこ at 2011年09月04日 11:35
☆ココかあさん
ヘタクソな写真でも、雰囲気はおわかりいただけましたでしょうかー
お天気がよければいうことなかったのですが…
贅沢はいえませんよね
安全に行って帰ってこれただけでも
ありがたいと思わなくちゃ。

Posted by ぐうびるこ at 2011年09月04日 15:30
☆みるひげさん
いらっしゃいませ!
はじめまして〜♪
ご訪問&コメントくださりありがとうございますっ
そうですか、わが家の○イ○と同じお名前…
もしかして、教育熱心ですか? 笑
本犬のキャラとはかなりかけ離れた感じの可愛い名前なので、実は私も慣れるのに2年くらいかかりましたのです 笑
つたないブログですが、これからもどうぞよろしくお願いいたします♪
Posted by ぐうびるこ at 2011年09月04日 15:45
☆ワンおばちゃんさん
ワンおばちゃんは、海の子ですもんね
私も若いころは海ばかりでしたが
潜らなくなった今は、山の方が奥深く楽しめるような気もします
どちらも、美しくやさしい時もあれば
手のつけられない脅威となる時もあるのは
共通ですね…
Posted by ぐうびるこ at 2011年09月04日 15:49
爽やか旅行なさったんですねーーー。
羨ましいっ。
アタシももうちょっと若かったら、山登りとか・・・・(ムリか)

高山植物、見てみたーーーい。
(〃∀〃;)ウキウキ

ドコモって、どこでも繋がると思っていたけど・・・・
そうでは無い所もあるんですねぇ???
(意外です)

Posted by バニバニ at 2011年09月06日 11:11
☆バニバニさん
うんうん、登山、山ガールね♪
今の若い子は、色々楽しみの選択肢が多くて羨ましーですよね♪
いや、今からでも十分トライ可能でしょ
しかし日本の観光地も、もちょっと(躾のゆきとどいた)犬に対して寛容だったらなぁ…
『大きい』ってだけで、恐怖感を持つ人が多すぎるよねー

バニバニさん別荘の近くにも、高山植物ガイドブックに載ってそうなお花咲いてるかもですよ?

うんうん、ドコモなら繋がるはずってゆう話だったんだけど、、、、、
天候のせいもあったのかしら、
歩きまわって電波を探す状態でしたよ −−;
Posted by ぐうびるこ at 2011年09月07日 11:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
にほんブログ村 犬ブログ バーニーズマウンテンドッグへ にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。