2010年12月10日

グリグリからウミウミ




勇太のファッションショー?

メッシュ姿.JPG


昨晩、病院に行ってきたんですよ



実は数か月前から、ユウタの背中と、右前脚の付け根と、唇付近に、
ポチっとしたものとか、グリグリなものが出来ていて・・・
様子をみていたんですが (他の子たちにもアチコチ腫れものはあるしね)
1週間ほど前に、背中のヤツが急に大きくなってるのに気がついた。

こわいよう〜.JPG


そうこうしているうちに昨日の朝のこと、
おや、クッションに血がついてるな?だれだれ?
アイコか?と思ったら
ユウタの背中の箇所から出血&膿が出てきちゃって><

膿.JPG
ティッシュでぬぐったら、毛もぬけた


+++++


病院の診察台で、
例によって大暴れする勇太を4人がかりで押さえつけて
どうにかバリカンで毛を刈ってもらい、傷口があらわに。

膿を絞りだして顕微鏡検査して、消毒と塗り薬。

皮膚に“バイキンさん”(女医が私にそう説明するのだ)
が入って膿むなんて。。。ぐうびるずには今まで経験ないなぁ


とりあえず抗生剤を1週間飲んでみて、もし膨らみがしぼまないようであれば

「悪性の可能性が高いです」

おっ えらいハッキリいうやん、 美人のお姉ちゃん先生。

もうさっそく摘出手術の見積書まで、渡されちゃった。


帰宅してから患部をよく見てわかったんだけど
膿を出した傷口のま横に、新しいっぽい別の腫れものがあるんだ・・・

患部.JPG


ということは、やっぱりそういうこと?

まいったなぁ・・・





ずれずれ.JPG
大げさな格好してみたものの、
びょういんから帰る途中で、包帯はすでにズレズレ(苦笑)




早く、決めなきゃ。



posted by ぐうびるこ at 15:56| Comment(14) | 動物の健康・食生活・医療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ユウタ君 大丈夫ですか・

抗生剤のんでこのままの状態だったら
悪性なんて・
でもまだはっきりと
分からないのでしょう・

本当 心配ですね
ユウタ君 洋服の方が良い感じね

ユウタ君 頑張ってよ!
Posted by ランまま at 2010年12月10日 16:39
いや〜、いつになるかわからない私のブログの話なんて
してる場合じゃないじゃありませんか。
勇太くん、大丈夫なのかなぁ・・。
食欲とか、元気はあるんですか?
ほんと、心配ですよね。
悪性でないこと祈ってますよ、ほんとに。
Posted by 姫はは at 2010年12月10日 17:52
もう〜〜〜
心配で心配で〜〜〜
今、開いてみたらこんな記事で
もうおばちゃんは、どうしよう
ねえサスケどうしよう・・・

「ぐうびるこさんにお任せすればいいとよ」byサスケ

そうねそうね^^;
勇太くんのことよろしくね
ぐうびるこさん、ぐうびるずのみなさん^0^;
Posted by ワンおばちゃん at 2010年12月10日 18:28
はじめまして、今まで読み&ポチ逃げしてました(汗)ユリ子と申します。
ぐりぐりからウミウミ、うちの子(ビーグル)もなりました。1年前のことです。ほっぺからマズルまで腫れました。
うちの場合も、抗生物質で抑えながら破裂を待ちました。
13才で若くないし、かなり心配しましたが破裂後は元通りでビーグルの生命力を感じました。

ユウタ君のこととっても心配だけれど、きっとユウタ君にもチカラが備わっているはず。
頑張ってくれることを強く強く祈っています。

長々と失礼しました(>_<)
Posted by ユリ子 at 2010年12月10日 21:39
ユウタくん、心配ですね。
でもきっと大丈夫、ただの膿だろうって
思ってないと気が滅入っちゃいますよね。
とりあえず大事に至らないことを祈ります。
頑張れユウタくん\(^o^)/
Posted by beagle-love at 2010年12月10日 23:49
悪性の可能性が…って、
そんな…。
そうでない事を切に切に祈ります。
Posted by リリー at 2010年12月11日 07:49
☆ランままさん
ご心配ありがとうございます
まだ針生検すらもしていないのではっきりしたことはいえないのですが、獣医さんからは直観的にあやしいかも、、、と思われてるみたいです
思いすごしならいいのですが☆

ぷぷぷ>m<
メッシュ包帯、こんな便利なものがあるんですねー
ボンレスハムみたい?!
Posted by ぐうびるこ at 2010年12月11日 12:09
☆姫ははさん
いえいえ、いいんですよ
別に本犬が痛がってるとか、元気がないとかいうことはなく、いたって普通なのです
今は勝手に人間が心配してるだけ。
勇太は見た目とは違い、極度に心配性な犬なので、ストレスからそういう病気にもなりやすいような気がして…
祈っててくださってありがとうです!
Posted by ぐうびるこ at 2010年12月11日 12:14
☆ワンおばちゃんさん
えぇぇ〜
私におまかせ〜??
やだぁ、自身ないよぅ〜〜
サスケくん、お母さんにHELP ME!って伝えてよう!
サスケくんの遠い「弟」なんだからさぁ〜

なんちゃって♪ 笑
勇太も私も、そろって悲観的で被害妄想的なので、後で笑い話になればいいのですが
このしこり、なんだかすごく硬くてねぇ・・
う〜む。
Posted by ぐうびるこ at 2010年12月11日 12:19
☆ユリ子さん
はじめまして。
ご訪問&暖かいコメント、本当にありがとうございます!
ユリ子さんのビーグルさんも?ほっぺからマズルまでなんて…
痛々しかったでしょうね><
毎日見るのも辛いですよね
でも13歳で完治したなんて、すごい!
備わっている体力や免疫力が強いのでしょう
病名は何だったのですか?皮膚病の一種かな・・・
もし差し支えなければ教えてください<(_ _)>
Posted by ぐうびるこ at 2010年12月11日 12:28
☆beagle−loveさん
ありがとうございます
本当、ただの皮膚疾患ならよいのですが、、、
他のシコリも気になっていたものですからビックリして。
ただのブログネタ提供で終わればいいなぁ〜
Posted by ぐうびるこ at 2010年12月11日 12:33
☆リリーさん
ここの院長は、はがゆいお話の仕方をされるのですが、この女性の獣医さんはずいぶんとハッキリ発言されたのでびっくりしました。
でもねぇ、なんかちょっと、他の子のグリグリやポッチリとは違う感じなんです…
まだ若いから、余計に心配。
来週早々再診してもらいます
ご心配おかけしてすみません。
Posted by ぐうびるこ at 2010年12月11日 12:39
心配〜!
この前チャーリーがやったやつかな?
摘出したよ、悪性だったから。

また出てきて先日獣医に見て
もらったら放っておいていいって
言われたから放ってるけど不安・・・

一回やると繰り返すみたいで
本当心配ですよね、
ガンバレー、なんでもないこと
祈ってます。
Posted by ちゃまま at 2010年12月15日 02:19
☆ちゃままさん
そういえば、チャー子さん、あの時何個も出来ていたよね
放っておいていい、っていうのはどーゆー判断なのだろうか…?
確かに不安になるよねぇ
まぁ、でも獣医さんも経験上、仰ってるのでしょうね。いちいち手術してたらキリがないもんね。

そうそう、繰り返すっていうでしょう?
普通ならすぐ細胞検査するとこなんだけど…
他のメンバーならともかく、ユウタってとにかく病院で異常に大騒ぎするから、どうしようか悩んじゃう><
Posted by ぐうびるこ at 2010年12月15日 17:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
にほんブログ村 犬ブログ バーニーズマウンテンドッグへ にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。