2010年10月12日

ビーグル達を虐待しないで




少し前、先月頃の話題ですが、
あるアメリカの動物実験施設が、閉鎖に追い込まれる、という事件がありました
アメリカ農務省から、飼育動物たちの引き渡しを要求されたのです。

実験動物の取り扱い方が、あまりにもひどすぎる、というのが、その理由。
PETAのサイトで潜入映像と実体を暴いた文書が公開され、全国から苦情が殺到し、
農務省が約1週間ほどで、迅速に対処したのだそうです。
なんだかんだいっても、さすがはアメリカ、
官も民も、意識が高いんだなぁ、とびっくりしました。
 


『さよなら じっけんしつ』(←クリック)さんで、その動画のリンクが貼られてます

実験映像じゃなくて、ケージでの扱い方を、撮影したものですので
どうぞご安心ください。
ただ、音量が大きいのでボリュームを絞ってご覧になることをお勧めします。




ここは、バイエル、ノバルティス、メリアルなど
ペット用殺虫薬の開発を行っている医薬品メーカーからの委託を受けて、実験をする施設だそうです。
私がたいへんお世話になってる、フロントラインも、含まれます。
いわば、動物実験の下請け会社なんですね。

実験が悲惨で残酷なのはわかってるけど、日常ですらこんな待遇を受けてたなんて。
ケージ内はすごく不潔で、犬や猫たちは世話係に蹴られたり、投げつけられたり、
高圧ホースで水をかけられたりして、いじめられてたんだそうです。
彼らの恐怖におびえる絶叫を聞いただけで、それはよくわかる。


人間がいる限り、終わりなく繰り返される動物実験。
フロントラインなんか、
今の性能でもう十分すぎるくらいだと思うけど・・・
まだまだ改善させなきゃいけないもんなのかしら


-科学技術大国をめざせ!
-ノーベル賞バンザイ!
そういわれても、素直に賛成する気持ちにはなれない

せめてせめて、
どうでもいいような研究とかには
無駄に命を使い捨てしないでほしい
実験動物は、トイレットペーパーじゃないんだから・・・


こういった実験施設が、規制や世論のうるさい欧米を避けて、
日本やアジア諸国に逃げ込んでこないことを、祈りたいです☆


ティッシュペーパー.jpg
それはティッシュペーパーです・・・




posted by ぐうびるこ at 00:00| Comment(4) | アニマルライツ/動物実験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
もう 途中で止めて!
って
言いたくなりました
命 あるもの
使い捨てみたいにして欲しくない・

こうして見ると
人間が一番 残酷な事をしてますね
Posted by ランまま at 2010年10月13日 15:43
うっぷーー;
人間が人間のために
動物が人間のために・・・
動物が他の動物のために・・・
やめなければいけません
こんなことーー;
日本のちょっとした虐待記事をアップしようとしてたんだけど・・・
きりがないなあ。。ほんと虐待ーー;
Posted by ワンおばちゃん at 2010年10月13日 20:44
☆ランままさん
耳も目もふさぎたくなりますねー
歯を無理矢理抜かれてるのもビーグル?
実際の実験は、もっともっと過酷なんだと思うと、人間やってるのが、嫌になります
この人たちみたいな感覚じゃないと、ここでは働けないのかも。。。


Posted by ぐうびるこ at 2010年10月13日 23:26
☆ワンおばちゃんさん
うっぷ・・・ですよね
問題とされた行為は批判されるけど、動物実験自体は合法なんですものね。
犯罪とされる動物虐待よりも、ずっと残酷なのに、実験は許されるんだ
毒薬を何度も処方される猫たち。。。うわぁぁあ 気が狂いそう
『生物多様性』 の議論の中に、入れてももらえないのかな
Posted by ぐうびるこ at 2010年10月13日 23:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
にほんブログ村 犬ブログ バーニーズマウンテンドッグへ にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。