2008年11月14日

ぱあこのホリスティック・ケア


『はじめに、大事なことをお伝えせねばなりません
…かなり重篤な状態です…。』

と、獣医さんより宣告されてから10日あまり。

うさぎのぱあこの、その後ですが
皆様からの暖かいご声援のおかげで、
ずいぶんと元気になってきました!

IMG_6341B.jpg



首の斜頚は、治らないけれど…もうやだ〜(悲しい顔)
(いったん神経が損傷すると、回復は難しいらしいのです)


食欲はかなり戻ってきて、さまざまな種類の野菜や草、木の葉類をモリモリ食べてます。
IMG_6339B.jpg
気に入れば、つぼみや、茎や、小枝までもカリポリ

IMGP6187B.jpg

悲しいほどちっちゃくて少なかった糞も、うさぎらしい形と量になりつつあります♪
豊富なウンコが、こんなにも嬉しかった事は、初めてです(笑)

私がベランダに出ると、タタタッと駆け寄ってくるようになったし
後ろ足の蹴りも、しっかりと力強くなってきました!




お医者さまから指導された、お高い療法食の強制給餌は
1度トライしただけで、断念しちゃいました

粉末のミックスフードを、お湯で溶いて与えるものですが↓
IMG_6787B3.jpg

声のないウサギが、七転八倒する姿を見るのは辛いので
ありとあらゆる草木や野菜を与え、彼の自然治癒力に頼ることに。

本能なのでしょうか、、、
お気に入りのものでも、
同じものをずっと食べ続けるということはなく
さまざまな種類の植物を、少し食べては別のもの、そしてまた違うもの、
という風に 栄養バランスよく、じょうずに食べてます。

考えてみれば、あの悪名高きウサギの繁殖力
元々は何でも食糧になるよう、体ができているのでしょう
IMGP6186B.jpg


ドクダミ、枇杷の葉サルスベリ(?)の葉・小枝、クローバー、笹の葉、

柿の葉、桜の葉、金木犀の葉、タンポポ、ノボロギク


IMGP6188B.jpg


IMGP6180B.jpg

IMGP6176B.jpg
ミズナ、小松菜、カブの葉、大根の葉、セロリ、にんじん、チンゲンサイ、キャベツ、バジル、ミント、イタリアンパセリ、ほうれんそう、リンゴの皮、ネクタリンの皮、、、、他にも色々
IMGP6168B.jpg


こちらは先日の、母からの差し入れ

IMG_6680B.jpg
枇杷の葉は、やはり大好物だったようで、目の色を変えて食いついてました
雪のした、いちじくの葉はダメだった・・・




元気になるにつれ、今まで食べられなかった植物も食べるようになり、
牧草や固形フードの量も、少しづつ増えてきてはいますが、
生野菜の方が美味しいに決まってるので
贅沢病という新たな病にかかる前に、少し制限しなくちゃいけないかもしれません
こちらの身がもたない(笑)

大好きなセロリの葉っぱをたくさん食べてから、急に回復し始めたと思うのは気のせいかな?


やっぱり、食べ物って大事。

普段、元気なうちから、色んな食べ物の味を覚え、好物を作っておくことは、
必要なことかも知れないな、と思いました。


うちの母の場合は、お鮨が万病に効くらしいのですが(笑)
わたしは・・・なんだろう?
白いご飯ときゅうりのぬか漬けかな?



注射器で飲ませるお薬は、
時間がなくて飲ませられなかったり、
半分以上こぼしてしまったり…




でも、ぱあこはエラい!
IMG_6778B.jpg
↑大事な毛皮についた薬、自分でキレイキレイします〜♪



お薬は3種混合なので
何の薬剤が効いているのか?わからないので
病名ははっきりとはわかりませんが
とにかく、『1週間以内に死んじゃうかも・・・』
と、なかば覚悟を決めていた先週のことを考えると
ほんとうに夢のようです♪♪♪

それもこれも、
ちっぽけなウサギのぱあこのことを、
みなさんが心配して応援してくださったおかげです
ひとりぼっちで看病するぐうびるこにとって、
本当に心の支えになりましたもうやだ〜(悲しい顔)

ほんとうにありがとうございました!かわいい




が、、、

また新たな問題が・・・たらーっ(汗)たらーっ(汗)たらーっ(汗)



IMG_6771B2.jpg


続きは、また明日
にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ

posted by ぐうびるこ at 00:00| Comment(10) | うさぎ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ぱあこクン脅威の回復力で、ビックリしましたよ!!!!!
本当によかった♪
美味しく食べて、しっかり出す、生きるモノの基本の姿ですよね。
セロリや琵琶の葉という好物を食べる事は精神的にも安定できるんでしょう。
お鮨が万病に効くというお母様は普段からきっとパワフルなんでしょうね(すごいなぁ笑)
私も若い頃は「生クリーム」が効果的だったけど、最近はサッパリ志向になってきて
お粥に梅干が好きかも〜〜〜〜

今回は流動食にしないで自然治癒にかけたぐうびるこさんの勝利でしたね、バンザイ。
Posted by ロックの母さん at 2008年11月14日 16:13
ぱあこくん元気になってきたんですね
すごいです
心配でしたが回復力のすばらしさに感動です
自然のものが良いんですね
ウサギは放すと大変なんでキャベツやにんじんウサギの好む草というのがあって
それを採ってきたりして与えていましたが
それよりずっと多くの種類を食べるのだと知りびっくりです
あまり考えずに飼ってましたからね

さてさて次の事件はなんだ〜〜〜^^;
Posted by ワンおばちゃん at 2008年11月14日 16:55
よかった〜
最初の行でビックリしちゃったじゃん。もう!^^;
ぱあこちゃんの回復力、頑張ったね!
野草集めお疲れ様です。
やっぱり、自然の物はいいのですね。
たろうのアレルギーがひどくて、薬を飲み続けるのも心配なので、食べ物を変えてみることにしました。
何を食べるといけないのかがわからなくて、食べる種類もだんだん減ってドッグフード主体になりかけていたんですよ。
最近、本など色々調べているうち、アレルギーの原因は元々はドッグフードだったのかもしれないと改めて気付いたところでした。
そういえば、夏にきゅうりをボリボリ食べていた頃はよくなっていたんですよ。
ぐうびるこさんのお話をお聞きして、やっぱり、自然の物を使って体質改善できたらと思いました。
たろうの話ですみません。
なにより、ぱあこくん元気になってよかった!
この調子でガンバレ〜
で。なになに?最後、続きが気になるじゃん!

Posted by わんわんママ at 2008年11月14日 20:40
ばあこクン 本当に良かったです
一時はどうなる事かと思いましたから・・
ばあこクンの 生命力そして 自然治癒力には 驚くものがありますね
こうして 自分の体に合ったものを自然に欲してしているし やはり自分の力で食べるのが 一番のお薬なんですよね
私 ウサギさんが足を使って トントンって威嚇する姿とっても可愛いくて好きです ばあこクンも早くできるように 頑張ってね!そして この三人サン新たな問題を起こしたのね! 
Posted by ランまま at 2008年11月14日 21:00
こんにちは☆

ぱあこ君、良かった〜〜〜!!!
うさぎさんは小さいから体力の消耗が早そうでとても心配していましたが、本当に良かったです!

自然の物を食べて良くなっていったのですね。
これが本来の姿ですよね!
ぱあこ君はちゃんと自分でバランス考えながら色々な種類の葉っぱを食べているのですね。
自然治癒力って素晴らしいですね。
きっと普段もちゃんと葉っぱを食べさせていたぐうびるこさんの力ですよ!
免疫力がきちんとできていて働いてくれたのではないでしょうか。
普段から免疫力を高めていかなければいけませんね。
兎に角良かったです☆

さて、、、、で、、、次の問題は・・・??
ひょっとしてユウタ君〜〜???
Posted by rudy-love-111 at 2008年11月14日 23:33
☆ロックお母さん
ほんと、そうですよね
生きるモノの基本の姿を、今までぱあこから奪っていたのだと思うと、反省しきりです。
ウサギがこんなに、なんでも食べるなんて、
今まで知りませんでした(汗)
母は子供の頃は虚弱体質だったようですが、やはり食事療法で、健康体になったみたい。
生クリームですか!
わたしね、あったかい玄米ごはんに生クリームかけて、お醤油とすりごまかけて食べるの好き♪
うんうん、病気のときは、あっさり系が一番ですよね〜
だし系、スープ系もいいなぁ。。。

ホホホ、勝利だなんて〜
一昨日、病院に行って報告しようとしたら、
院長お休みだった。残念!!!
Posted by ぐうびるこ at 2008年11月15日 10:30
☆ワンおばちゃんさん
私もー
ウサギって、すごい何でも食べるの、
知りませんでした。
でもね、食べられないものは絶対食べないので、ちゃんと自然本能で判別できるというのが、また感動です。
だいたい、人間が食べるものと一致してますよね?きっちり覚えておいて、食糧危機のときに備えようかしら(笑)

心底、野原に放してあげたいな〜と思います。
ウサギ飼いさんのブログを読んでいたら、
『ラビット・ラン』が欲しいって、書いてありました。
すごい、わかる気がする。。。。
Posted by ぐうびるこ at 2008年11月15日 10:39
☆わんわんママさん
たろうくんのアレルギー、かわいそうだね
うちの近所にも、春と秋に必ず皮膚がカイカイになるモモちゃんって子がいてね、ぐうびるこの花粉症の時期と、いつもぴったり重なるので、『花粉と関係あるんじゃないか?』なーんて、考えていたの。
たろうくん、血液検査をして、何がアレルゲンなのかきちんと調べるのがいいと思うのだけど。。。
ワンコだと、気が遠くなるほどの金額になってしまうかしら。。。。
ウサギは、野草をふんだんに食べることができるけど、人間や犬は、天然のものっていったらお魚とか、山菜とか、無農薬のお野菜とかって、限られてきちゃうよね。
アレルギーには腸を鍛えることが大切らしいから、ノンアレルギーとはいえ、加工食フードをずっと食べるよりも、『絶対安全』だとわかっている食材をいろいろ、混ぜてあげた方が、いいんじゃないかな。
でもねぇ。。。
多頭飼いだと、なかなか結構、大変なんだよね(苦笑)
Posted by ぐうびるこ at 2008年11月15日 10:54
☆ランままさん
ほんとう、ウサギって、自然の本能をきちんと残していて、びっくりしますね。
毒になるようなものは食べませんものね
ぱあこは雑種だからかな?
自分の力で必要なものを探して摂取する。
自然界のうさぎさんであれば、自分でやれることですもんね。

そうそう、後ろ脚のトントン、かわいいですよね!
ねずみが来たときも、やっていましたよ、
ものすごい音で。
今は、まだ残念ながらできません。体のバランスをとるのも難しそう。
また、できるようになるといいなぁ・・・
トントン復活を、当面の目標にしますね!
Posted by ぐうびるこ at 2008年11月15日 11:06
☆ルディママさん
前回、ぱあこの体重を計ったのなんて
もう何年も前ですから、1.7kgが減っているのかどうかもわからない状態で。
もうダメだと本気で思っていたので、ほんとうにうれしいです。
そうですよねぇ、免疫力、大事なんですね。
いやぁ、私ったら最近、あまり野草を食べさせていなかったんですよ・・・
それがいけなかったんだわ、きっと。
彼が自分で手に入れられるものなんて、ベランダに入ってくる落ち葉くらいですから、
これからは、もっともっとコマメにサラダメニューを増やします!

次の問題は。。。グスン。
Posted by ぐうびるこ at 2008年11月15日 11:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
にほんブログ村 犬ブログ バーニーズマウンテンドッグへ にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。