2011年09月01日

信州・美ヶ原高原の旅(2)



お天気に恵まれなかった今回の休暇でしたが
最終日の3日目だけは、なんとかおひさまを拝むことができました


早朝5:00 ふと気がついて薄目をあけると
あれ?空が明るい・・・

急いで窓の外を見てみたら、なんとなんと
霧が晴れているじゃぁ、ありませんか!
こうしちゃあいられないと
寝ぼけ眼に軽いパニックをおぼえながら
私はとりあえず露天風呂に直行

すれちがう他のお客さんや従業員の方々、みなさん同じ気持ちだったようで

  『♪おはようごさいまぁ〜す!♪♪』
     『おはようございま〜す!♪♪♪』

まだ夜明け前だというのに、明るい挨拶がホテル内をこだましてました
昨晩まで、憂鬱でがっかりな気分を共有していた同志みたいなもの、
念願がかなって感無量な一体感にみちみちていましたよ 


すでに寒さ対策のベンチコートを着込んで
ホテルの展望台から日の出を待つ人もたくさんいらっしゃいました。




ご来光.JPG
わくわくドキドキ



キャ〜♪♪
ご来光2.JPG
タイミングよく、露天風呂にて神々しい御来光を拝むことができました^0^ 
他に誰もいなかったので写真撮っちゃった 



しかし、ゆっくりどっぷりお湯に浸かってなんかいられません
だって、またいつ煙ってくるかわからないもの
今日は忙しくなるぞ〜〜〜〜と、気合じゅうぶん。


大至急、身支度を整えて王ケ鼻へ向います

王ヶ鼻は、王ケ頭から西に張り出した尾根の突端。
王ヶ頭よりほんの少し、高度は低いのですが
360度の絶景が楽しめます。
6:30になればホテルで早朝ツアーバスを用意してくれるのですけど
ゆっくり徒歩でも30分ほど、ということなので
私たちは歩いてゆくことにしました。



早朝ハイキング4.JPG

冷たい朝の空気を頬に感じながらのハイキングは
爽やかでとても気持ちがよかったー

写真ではこの程度の空ですけれど
前日までは本当に、一寸先は霧、
見渡す限りまっ白でしたから、これでもどんだけ光り輝いて見えたことか!

最初から好天にあたっていたら
おそらくこの感激は味わえなかったでしょう


高山植物とおはようしながら、道を進んでゆきます

カワラナデシコ.JPG
カワラナデシコ



オヤマリンドウ.JPG
オヤマリンドウ



ウメバチソウ.JPG
ウメバチソウ



コバギボウシ.JPG
コバギボウシ



マルバダケブキ.JPG
マルバブキタケ
背高のこの花、ここではかなり多く目立ちました。
なんでも、鹿が食べないのでこればかりどんどん増えてしまうのだそう。



ヤマハハコ.JPG
ヤマハハコ





さあさあ、王ケ鼻につきましたよ〜
まだ時間が早いせいか、人はほとんどいません
王ケ鼻5.JPG

王ケ鼻4.JPG

頂上には山岳信仰の名残りの古い石仏数体が、御嶽山(おんたけさん)に向かって祀られているそうです


王ケ鼻2.JPG



早朝散歩 富士2.JPG

王ケ鼻 富士2.JPG
雲海の向こうには、あのゆうめいな富士山もみえます

早朝散歩王ケ鼻 富士.JPG



早朝散歩 王ケ鼻1.JPG
こんなトコまでマツムシソウがけなげに頑張ってるんですね〜
(望遠で写してるけど、崖の下の方)
ペーターにとってきてもらいたい♪





お時間のある方は、パノラマを動画でどうぞ






しばらくすると、ホテルの早朝ツアーバス(計3台!)のお客さんたちがやってきました
100人近い大人数が、うじゃうじゃ〜^^;
早めにやって来て、眺望をひとり占めできて大正解でした



帰り道
王ケ頭のホテルと電波塔群がみえます。


早朝散歩 王ケ頭.JPG

灯台元暗し、なのか? ホテルも駐車場も、ドコモ携帯すらつながりにくいのでした・・・




((3)につづきます)








にほんブログ村 犬ブログ バーニーズマウンテンドッグへ にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
posted by ぐうびるこ at 05:00| Comment(10) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 犬ブログ バーニーズマウンテンドッグへ にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。