2010年12月11日

久しぶりの流血騒ぎ



それは昨晩の10時すぎのこと。
私がおともだちに携帯メールを打っていたら
後ろで大ゲンカが勃発!むかっ(怒り)パンチどんっ(衝撃)


振りかえって見てみると、珍しいことに
アイコとユウタが牙をむいて
取っ組み合いをしているではないか!

こういうとき、
ハナコ・アイコが若かった頃は、ふたりの首輪をつかんで
人力で無理やり引きはがしたものですが・・・
メリーの事件以来、わたくしも
パニックになると見境がなくなるタイプの犬には
手出ししない方がいいことを、学びましたので
それは遠慮して、口頭で一喝。

しかしそれでも唸り合いを止めずに2回目のバトル突入。

さらに本気のド迫力でもう一度、一喝してようやく、
勇太がその場から立ち去り、ふとんでフテ寝。
ぶーっ.JPG
『ぶすっ』



アイコの方は、その場に茫然と立ち尽くしたままで
なにやらお口をクチャクチャさせてる。

そのうちに真っ赤な血のしずくがポタッ、ポタッと3滴ほど床に落ちた。
う〜ん、アイコ、負けちゃったかぁ


やられたのは耳たぶの裏だけだったみたいで、ひとまずホッ。
耳.JPG
↑アイコの耳裏。小さい傷が数か所。
後ろでは犯人ユウタがフテ寝ちゅう。


今さら、こんなこと・・・と思いつつも
ふたりにお説教。





イザコザの原因はたぶん、勇太の勘違いのせいだと思う。
ざぶとんの上で寝ていたユウタの後ろを横切って、アイコが水を飲みにいこうとしたのを
寝込みを襲われたと勘違いしたユウタが、ガウってしまったからじゃないかと。

勇太ってば、こういうことよくあるんですよ・・・たらーっ(汗)
いつも悪夢にうなされているのか?私も被害にあったことがーー;(噛まれたわけじゃないけど)
『なんだ、かーちゃんだったのか』って、気まずそうにしてた。



ジルもハナコも、それをよくわかっていて、
勇太が寝ているところのそばは、危険だからなるべく通らないようにしてるんです。
アイコは、知らなかったのかなぁ
わかってるけど、自尊心が遠慮を阻んだ?




あちし、悪くないよね?!.JPG
『アチシ、ちっとも悪くないよね?』




勇太の強迫神経症?被害妄想?、なんとかならないものでしょうか。
野生動物じゃあるまいし、そんなに警戒心を高くしてどうする・・・
日本の犬なんだから、もうちょっと平和ボケしててもいいのに。
周りに迷惑だし、何よりも本犬がかわいそう。。。

もちろん飼い主のせいもあるんだろうけど、
なんだか変な暗示のようで・・・嫌だわ。


ねんね.JPG


++++


今朝になって起きぬけに
勇太がアイコに「お耳舐めて黒ハート懇願していましたけど
アイコは完璧に無視してました

根にもつタイプだもんね〜^^;




なんか、連続して気の滅入る話で ずびばぜん。
posted by ぐうびるこ at 14:17| Comment(19) | 犬犬関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 犬ブログ バーニーズマウンテンドッグへ にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。